会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

c-MYCは、がんの発がん性スプライシング因子Sam68の転写と生産性の高いスプライシングを支援する | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Nucleic Acids Res..2019 07;47(12):6160-6171. 5486749. doi: 10.1093/nar/gkz344.

c-MYCは、がんの発がん性スプライシング因子Sam68の転写と生産性の高いスプライシングを支援する

c-MYC empowers transcription and productive splicing of the oncogenic splicing factor Sam68 in cancer.

  • Cinzia Caggiano
  • Marco Pieraccioli
  • Valentina Panzeri
  • Claudio Sette
  • Pamela Bielli
PMID: 31066450 PMCID: PMC6614821. DOI: 10.1093/nar/gkz344.

抄録

スプライシング因子Sam68は、前立腺癌(PCa)をはじめとする多くのヒト癌で発現が亢進し、細胞の増殖と生存を促進している。しかし、がんでは頻繁に発現が亢進しているにもかかわらず、その発現機構はほとんどわかっていませんでした。ここでは、バイオインフォマティクス解析により、Sam68遺伝子(KHDRBS1)のプロモーター領域とがん原性転写因子c-MYCがSam68発現の重要な制御因子であることを明らかにした。c-MYCはSam68プロモーターに直接結合して活性化する。さらに、c-MYCは、遺伝子内の転写伸長速度を調節することにより、初期のSam68転写物の生産的スプライシングに影響を与える。重要なことは、c-MYC依存性のSam68の発現は、アンドロゲンやマイトジェンのような外部からの刺激を受けていることである。これらの知見は、c-MYCによるSam68の転写とスプライシングの予期せぬ協調を明らかにし、PCa腫瘍形成の鍵を握っている可能性を示している。

The splicing factor Sam68 is upregulated in many human cancers, including prostate cancer (PCa) where it promotes cell proliferation and survival. Nevertheless, in spite of its frequent upregulation in cancer, the mechanism(s) underlying its expression are largely unknown. Herein, bioinformatics analyses identified the promoter region of the Sam68 gene (KHDRBS1) and the proto-oncogenic transcription factor c-MYC as a key regulator of Sam68 expression. Upregulation of Sam68 and c-MYC correlate in PCa patients. c-MYC directly binds to and activates the Sam68 promoter. Furthermore, c-MYC affects productive splicing of the nascent Sam68 transcript by modulating the transcriptional elongation rate within the gene. Importantly, c-MYC-dependent expression of Sam68 is under the tight control of external cues, such as androgens and/or mitogens. These findings uncover an unexpected coordination of transcription and splicing of Sam68 by c-MYC, which may represent a key step in PCa tumorigenesis.

© The Author(s) 2019. Published by Oxford University Press on behalf of Nucleic Acids Research.