会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

セレンを濃縮したプロバイオティクスで発酵させたオレンジ、ニンジン、リンゴ、ナツメのブレンドジュースの化学分析と風味特性 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Food Chem.2019 Aug;289:250-258. S0308-8146(19)30545-X. doi: 10.1016/j.foodchem.2019.03.068.Epub 2019-03-15.

セレンを濃縮したプロバイオティクスで発酵させたオレンジ、ニンジン、リンゴ、ナツメのブレンドジュースの化学分析と風味特性

Chemical analysis and flavor properties of blended orange, carrot, apple and Chinese jujube juice fermented by selenium-enriched probiotics.

  • Xinxing Xu
  • Yejun Bao
  • Bingbing Wu
  • Fei Lao
  • Xiaosong Hu
  • Jihong Wu
PMID: 30955609 DOI: 10.1016/j.foodchem.2019.03.068.

抄録

セレンを富化したプロバイオティクスの調製とプロバイオティクス発酵ブレンドジュースのセレン富化を直交検定を用いて実施し、最適化した。セレンを富化したストレプトコッカス・サーモフィルスのスターターを1%添加してジュースを発酵させると、Se含有量が13.0倍に増加することがわかった。発酵させたブレンドジュースの化学的性質を測定した。還元糖含量は発酵後に有意に減少し,遊離アミノ酸と有機酸についても同様の減少傾向が見られたが,乳酸は例外であった。一方、GC-MSおよびGC-Oを用いて、発酵中の香味成分の動的変動分析、および発酵前後の特徴的な香気活性物質の分析を行った。発酵させていないジュースからは11種類の香気活性物質が、発酵させたジュースからは7種類の特徴的な化合物が検出された。さらに、多変量統計解析により、化学的特性と風味特性の間に潜在的な相関関係があることが明らかになった。これらの結果から、セレンを富化させた潜在的な発酵飲料が確立され、発酵過程で化学基質や影響臭物質の違いが生じていることが示唆された。

Preparation of selenium-enriched probiotics and Se-enrichment of probiotic-fermented blended juices were performed and optimized using orthogonal test. Se content had a significant 13.0-fold increase by the addition of 1% Se-enriched Streptococcus thermophilus starters in juice fermentation. Chemical properties of fermented blended juices were determined. Reducing sugar content decreased significantly after fermentation, and the same downtrend was observed for free amino acids and organic acids, with lactic acid being an exception. Meanwhile, dynamic variation analysis of flavor components during the fermentation, and characteristic aroma-active compounds before and after fermentation were demonstrated by GC-MS and GC-O. Eleven aroma-active substances were identified from juices without fermentation, while 7 characteristic compounds were detected in fermented juices. Furthermore, potential correlations between chemical and flavor characteristics were explored based on multivariate statistical analysis. These results indicate that a potential Se-enriched fermented beverage was established, and the fermentation process led to differences in the chemical substrates and impact odorants.

Copyright © 2019 Elsevier Ltd. All rights reserved.