会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

黒海中流域におけるアジの栄養価とミネラル重金属含有量の人体への影響評価 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Biol Trace Elem Res.2019 Jul;190(1):208-216. 10.1007/s12011-018-1523-7. doi: 10.1007/s12011-018-1523-7.Epub 2018-09-22.

黒海中流域におけるアジの栄養価とミネラル重金属含有量の人体への影響評価

Evaluation of Nutritional and Mineral-Heavy Metal Contents of Horse Mackerel (Trachurus trachurus) in the Middle Black Sea in terms of Human Health.

  • Mustafa Durmuş
PMID: 30244434 DOI: 10.1007/s12011-018-1523-7.

抄録

本研究では、中黒海沿岸で漁獲されたアジ(Trachurus trachurus)の栄養組成、マクロ(Na, Mg, P, K, Ca)、微量元素(Mn, Fe, Co, Cu, Zn, Mo, Ni, Se)、および潜在的な有害金属(Cd, Pb, As)に及ぼす季節差および性差の影響を調査した。調査した標本の筋肉組織の金属濃度をICP-MS装置を用いて測定した。その結果、アジはタンパク質と脂質の面で栄養価が高いことがわかった。金属レベルは、性差や季節的な要因で異なることがわかった。マクロ元素レベルに関しては、アジの筋肉が豊富であることがわかった。微量元素のZnとCuのレベルは、コーデックスで規定されている法定基準値を下回っていた。また、アジの筋肉組織中のCdとPbのレベルは、FAO(Food Agriculture Organ U N 464:5-10, 1983)の制限値を下回り、TFC(Turkish Food Codex 2011)の制限値を上回っていることが観察された。EWI値とEDI値については、アジは無毒であることが判明した。この研究は、アジが人間の健康と栄養にとって有益な魚介類であることを示唆している。

In this study, the effects of seasonal and sexual differences on the nutritional composition, macro (Na, Mg, P, K, Ca), trace element (Mn, Fe, Co, Cu, Zn, Mo, Ni, Se) and potential toxic metal levels (Cd, Pb, As) of horse mackerel (Trachurus trachurus) caught in the middle Black Sea coast during all seasons were investigated. The metal levels of muscle tissues of the examined specimens were determined using ICP-MS instrument. The results showed that horse mackerel had a high nutritional value in terms of protein and lipid levels. Metal levels were found to be different in terms of sexual and seasonal factors. With regard to macro element levels, horse mackerel muscle was found to be rich. Zn and Cu levels of the trace elements were below the legal limits specified by the codex. It was also observed that the levels of Cd and Pb in horse mackerel muscle tissue were below the FAO (Food Agriculture Organ U N 464:5-10, 1983) limit values and above the TFC (Turkish Food Codex 2011) limit values. In terms of EWI and EDI values, horse mackerel was found to be non-toxic. This study suggests that horse mackerel is beneficial seafood for human health and nutrition.