会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

OGSD/Rで誘導されるPC12アポトーシスのモデルを実験で探る | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Oncotarget.2017 Oct;8(52):90176-90184. 21623. doi: 10.18632/oncotarget.21623.Epub 2017-10-04.

OGSD/Rで誘導されるPC12アポトーシスのモデルを実験で探る

Exploring the model of PC12 apoptosis induced by OGSD/R through experiments.

  • Yanqing Sun
  • Wei Zhu
  • Shengyuan Zhou
  • Zhiwei Wang
  • Xiongsheng Chen
  • Lianshun Jia
PMID: 29163819 PMCID: PMC5685740. DOI: 10.18632/oncotarget.21623.

抄録

研究目的:

PC12酸素-グルコース-血清枯渇/回復モデル(OGSD/R)における細胞アポトーシスの傾向を明らかにし、虚血再灌流障害における神経細胞シミュレーションの実験的基盤を提供することを目的とする。

Aims: To explicit cell apoptosis trend in PC12 oxygen-glucose-serum deprivation/restoration (OGSD/R) model and provide experimental bases for neural cell simulation in ischemia reperfusion injury .

方法:

PC12細胞を用いてOGSD/Rモデルを構築した。また、DAPI 染色、アネキシン V-FITC、末端デオキシヌクレオチド転移酵素 dUTP ニックエンド標識(TUNEL)、プロカスパーゼ-3、カスパーゼ-12 などのアポトーシス関連蛋白質のレベルを測定し、アポトーシスのプロファイルを推定した。

Methods: OGSD/R model was constructed using the passage PC12 cells . The profile of cell apoptosis was estimated by DAPI staining, Annexin V-FITC and terminal deoxynucleotidyl transferase dUTP nick-end labeling (TUNEL) assay, as well as the levels of apoptosis-related proteins, including procaspase-3 and caspase-12.

研究成果:

PC12のアポトーシスはOGSDによって誘導され、修復後に悪化した。CCK8アッセイは、酸素-グルコース-血清修復(OGR)の1時間後に細胞活性が最小に達したことを示した。DAPI染色により、アポトーシスはOGR 1h後に最も深刻なものとなり、アポトーシスを形成する細胞の核ピクノーシス、粒子スポットの形成、深刻なアポトーシス形成片を持つ細胞の破壊、核の崩壊を引き起こしたことが示唆された。アポトーシス細胞の割合は、修復後に増加傾向を示し、OGR 1h で最高に達した。また、プロカスパーゼ-3およびカスパーゼ-12の発現はOGD後、特にOGR後1時間で非常に亢進していた。

Results: PC12 apoptosis was induced by OGSD and aggravated after restoration. CCK8 assay indicated that cell activity reached minimum after 1h of oxygen-glucose-serum restoration (OGR). DAPI staining suggested that apoptosis was the most serious after 1h of OGR, causing apoptotic cell nucleus pyknosis, particle spot formation, and fracture of cells with serious apoptosis forming pieces, and nucleus disintegration. The percentage of apoptotic cells exhibited increased trend after restoration, and reached the highest at 1h of OGR. Moreover, the expression of procaspase-3 and caspase-12 were extremely enhanced after OGD, especially 1h after OGR.

結論:

PC12のアポトーシスはOGSDによって誘導され、修復後に悪化する。PC12のアポトーシスはOGSD後1時間で最も高くなることから、脊髄虚血再灌流傷害治療の実験的基盤となる可能性がある。

Conclusions: PC12 apoptosis is induced by OGSD and aggravated after restoration. The apoptosis of PC12 reaches the highest at 1h after OGR, which may provide experimental bases for spinal cord ischemia reperfusion injury treatment.