会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

口腔内観察によるメンタリス筋とラビ下仁王立ち筋の観察. | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Craniofac Surg.2017 Nov;28(8):2159-2161. doi: 10.1097/SCS.0000000000004043.

口腔内観察によるメンタリス筋とラビ下仁王立ち筋の観察.

Intraoral Observation of the Mentalis and Incisivus Labii Inferioris Muscles.

  • Joe Iwanaga
  • Puhan He
  • Koichi Watanabe
  • Yasuhiko Kamura
  • Rod J Oskouian
  • R Shane Tubbs
PMID: 28968326 DOI: 10.1097/SCS.0000000000004043.

抄録

眼輪筋(OO)の付属筋であるメンタリス(MT)とインシシバスラビイ・インフェリオリス(ILI)は、互いに絡み合い、三次元的に関連した複合体を形成している。本研究の目的は、口腔内解剖によりMT、ILI、OO筋の関係を明らかにすることである。11名の新鮮な成人コーカサス人の頭部の22面を使用し、手術用顕微鏡下でMT、ILI、OOを解剖した。次に、骨癒着の測定を別の12辺で行った。MTの繊維は上側と下側に分かれ、前者は前方に向かって走行し、OOの下側に合流した。後者は顎の皮膚に向かって前方下方に走行した。ILIは前方に走行し、眼窩の下側部分に合流する。精神神経の下大陰唇枝は眼窩下を走行していた。歯槽骨隆起から四角形の上側までの距離については,軽度の歯周炎を有する被検者と無歯症または重度の歯周炎を有する被検者で有意差(P"Zs_200A"="Zs_200A"0.0001)が認められたが,有意差は認められなかった(P"Zs_200A"="Zs_200A"0.0001).しかし、下顎下縁から四角形の下側までの距離については、無歯症または重度の歯周炎を有する被検者と軽度の歯周炎を有する被検者との間に有意な差(P"Zs_200A">"Zs_200A"0.05)は認められなかった。この研究の観察は、外科医があごの解剖学をよりよく理解し、この領域における外科的処置や他の侵襲的処置に伴う合併症を最小限に抑えるのに役立つと信じています。

The mentalis (MT) and the incisivus labii inferioris (ILI), which are accessory muscles of the orbicularis oris (OO) muscle, form an intertwined and three-dimensionally related complex. The purpose of this study is to clarify the relationship between the MT, ILI, and OO muscles via intraoral dissection. Twenty-two sides from 11 fresh adult Caucasian cadaveric heads were used, and the MT, ILI, and OO dissected under the surgical microscope. Next, measurements of the bony attachment were carried out on another 12 sides. The fibers of the MT were separated into 2 parts: a superior and an inferior part with the former coursing anteromedially and joining the inferior part of the OO. The latter coursed anteroinferiorly to the skin of the chin. The ILI traveled anterolaterally and joined the inferior part of the OO. Inferior labial branches of the mental nerves ran on the OO. There was a significant difference (P = 0.0001) between specimens that were edentulous or had severe periodontitis with regard to the distance from the alveolar ridge to the upper side of the quadrangle when compared with specimens with mild periodontitis. However, there was no significant difference (P > 0.05) between specimens that were edentulous or had severe periodontitis specimens with mild periodontitis with regard to the distance from the inferior border of the mandible to the lower side of the quadrangle. We believe that the observations of this study could help surgeons better understand the anatomy of the chin and minimize complications following surgical and other invasive procedures in this area.