国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

RAP80 タンパク質はゲノムの安定性に重要であり、生体内の DNA 損傷部位で BRCA1-A 複合体を安定化させるために必要である | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Biol Chem.2012 Jun;287(27):22919-26.

RAP80 タンパク質はゲノムの安定性に重要であり、生体内の DNA 損傷部位で BRCA1-A 複合体を安定化させるために必要である

RAP80 protein is important for genomic stability and is required for stabilizing BRCA1-A complex at DNA damage sites in vivo.

PMID: 22539352

抄録

RAP80 (receptor-associated protein 80) はユビキチン結合タンパク質で、Lys-63 が結合したポリユビキチン鎖を特異的に認識し結合することで、BRCA1-A 複合体を DNA 損傷部位にターゲティングすることが可能である。RAP80 の生体内での役割を調べるため、RAP80 欠損マウスを作製しました。この欠損マウスは、B細胞リンパ腫を発症しやすい。RAP80欠損マウスのB細胞リンパ腫はほぼ2倍体であるが、クローン性染色体転座を有する。さらに、この欠損マウスは電離放射線に対して過敏である。RAP80欠損マウス胚性線維芽細胞では、電離放射線誘発DNA二本鎖切断の修復が損なわれている。RAP80の欠損は、DNA損傷部位へのBRCA1-A複合体の動員を抑制し、DNA損傷部位におけるDNA損傷修復過程を阻害する。これらの結果から、RAP80はDNA損傷応答とゲノムの完全性の維持に重要な役割を担っていることが明らかになった。

RAP80 (receptor-associated protein 80) is a ubiquitin-binding protein that can specifically recognize and bind to Lys-63-linked polyubiquitin chains, thus targeting the BRCA1-A complex to DNA damage sites. To study the role of RAP80 in vivo, we generated RAP80-deficient mice. The deficient mice are prone to B-cell lymphomagenesis. B-cell lymphomas in RAP80-deficient mice are nearly diploid but harbor clonal chromosome translocations. Moreover, the deficient mice are hypersensitive to ionizing radiation. Repair of ionizing radiation-induced DNA double-strand breaks is impaired in RAP80-deficient mouse embryonic fibroblasts. Mechanistically, loss of RAP80 suppresses recruitment of the BRCA1-A complex to DNA damage sites and abrogates the DNA damage repair process at DNA damage sites. Taken together, these results reveal that RAP80 plays a crucial role in the DNA damage response and in maintaining genomic integrity.