会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

フェーズ1装具としてのオーバーレイビットレストアラー | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Cranio Clin Int.1991;1(2):185-92.

フェーズ1装具としてのオーバーレイビットレストアラー

Overlay bit restorer as a Phase 1 orthotic.

  • D Neuenschwander
PMID: 1811806

抄録

フェーズ1(可逆性)の装具治療は、歯が欠損していたり、咀嚼の圧力の下で機能しなければならない装具を構築するために使用される材料が壊れやすい性質を持っていたりすることで、複雑になることがよくあります。咬合修復器は、バイタルリウムの強度とアノダインの咬合許容性を組み合わせて、鋳造金属オーバーレイの悪影響を受けない審美的で機能的な装具を製作します。著者は、認定歯科技工士としての経験を活かし、アーチと歯の準備、クラスプ、適切な印象のテクニックについて解説しています。

Phase 1 (reversible) orthotic therapy is often complicated by missing teeth or the fragile nature of the materials used to construct appliances that must function under the pressures of mastication. The bite restorer combines the strength of Vitallium with the occlusal acceptability of Anodyne to produce an esthetic and functional orthotic without the ill effects of cast metallic overlays. The author uses his experience as a certified dental technician to discuss arch and tooth preparation, clasping, and proper impression technique.