宮崎 真至

歯科医師・歯学博士
1987年 日本大学歯学部 卒業 
1991年 日本大学大学院歯学研究科歯科臨床系 修了、博士(歯学)、日本大学歯学部保存学教室修復学講座 助手 
2003年 日本大学歯学部保存学教室修復学講座 講師 
2005年 日本大学歯学部保存学教室修復学講座 教授

日本歯科審美学会、日本歯科教育学会、日本口腔衛生学会、Academy of Dental Materials International Association for Dental Research、日本大学歯学会、Academy of Dental Materials International Association for Dental Research、日本接着歯学会、日本歯科理工学会、日本歯科保存学会
秋田県出身。剣道二段。大学時代はヨット部に所属し、スナイプ級ディンギーのティラーを握っていた。1994年から2年間の米国留学を経て、現在日本大学歯学部教授を務める。
平成31年3月末現在で、原著論文314編(うち英語論文208編)、学位指導論文72編、商業雑誌論文など267件、国内外学会発表652件、国内外シンポジウム・招待講演100件、その他の講演538件。
著書に、『コンポジットレジン修復のサイエンス&テクニック』(クインテッセンス出版)がある。