前島 健吾

歯科医師・歯学博士
1988年 日本大学歯学部 卒業
1998年 同補綴第2医局(局部床義歯学講座)入局
1997年 中国・大連口腔病院 勤務
1998年 歯学博士号 取得
1999年 前島歯科医院(静岡県)勤務
2005年 前島歯科医院 飯田橋デンタルケアオフィス 開院
2016年 日本歯科審美学会デンツプライ・シロナ賞(優秀発表賞)受賞

ICD国際学士会日本部会 事務局長、日本アンチエイジング歯科学会 常任理事、日本歯科補綴学会、日本歯科審美学会、日本歯科用レーザー学会、メタルフリー臨床歯科学会、日本メタルフリー歯科学会、審美歯科 BTA研究会 専務理事
審美歯科と義歯を中心とした補綴治療を得意とし、全身の健康を視野にいれた予防歯科にも徹底する。2003年には静岡県磐田市の前島歯科医院にて、オリコン・メディカル発行『患者が決めたいい病院』で静岡県第1位、近畿東海地区第5位を取得。
韓国人歯科医師によって開発され2010年には韓国 Ye 歯科で臨床基準として取り入れられた補綴法、ヒューマンブリッジの啓蒙活動にも尽力している。その他学会活動も多数行っている。