桐村 里紗

内科医・認定産業医・分子整合療法医
平成16年 愛媛大学医学部医学科卒
平成30年 tenrai株式会社 代表取締役医師 就任
どの病院でも診断がつかない母親の病気をきっかけに、病気の原因の根本解決方法を見つけたいと医師になる。
病気になってからの治療よりも、病気の予防に価値を見出し、生活習慣病の予防を「ライフスタイルデザイン」と再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ制作に取り組む。医学の知識だけでなく、最新の分子栄養学、常在細菌学、生命科学、物理学、哲学などを総合し、心身ともにヘルシーで持続可能なライフスタイルを主体的にクリエイトする生き方をサポートしている。
文筆やメディア、講演活動などでの情報発信は、ライフワーク。企業における健康プロジェクトの指導・監修により経産省認定・健康経営優良法人化サポートも行う。監修したプロジェクトは、健康科学ビジネスベストセレクションズ受賞。