山中 隆平

歯科医師
2000年 昭和大学歯学部 卒業、昭和大学歯科病院第一口腔外科 勤務
2003年 UCLA(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)留学、Advanced Implantology Preceptorship 修了
2004年 Periodontology Preceptorship Program 修了
2006年 昭和大学歯科病院顎口腔疾患制御外科 勤務
2007年 東京ミッドタウンデンタルクリニック 勤務
2011年 山中デンタルクリニック浜田山インプラントセンター 開設
2013年 医療法人社団ルークズスマイル 理事長 就任

日本口腔外科学会、日本口腔科学会、Academy of Osseointegration(アメリカインプラント学会)、CLUB GP 理事、gIDE Faculty member、BioHorizons Implant global speaker、Nobel BIocare公認インストラクター


2000年に昭和大学歯学部を卒業後、2003年にUCLAに留学し、インプラント治療を主体に多くの臨床経験を積む。2006年に帰国後、フライングドクターとして都内クリニックの数々のインプラント難症例に携わってきた。
開業した現在も、日本全国のインプラント認定医の元にアシスタントもしくは執刀医として立会う出張オペを続けている。さらに定期的なライブオペを開催している。