会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるセミナー動画への視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

肉芽の科学と臨床 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

肉芽の科学と臨床の画像です
臨床家が診断と対応に苦慮する「肉芽組織」について、病理学をはじめペリオやエンド、抜歯、GBR、インプラント周囲炎をテーマに多数の写真を交えてわかりやすく解説する。肉芽組織は取るべきか、残すべきか、どういった場合に残すのかなど、さまざまな疑問に各専門家が症例を通して答える。炎症性肉芽組織により治癒が妨げられた抜歯窩の治癒不全など、貴重な症例も多数掲載。肉芽組織によるトラブル回避および治癒への道筋を示す1冊。
CHAPTER 1 肉芽とは何か? [下野正基]
CHAPTER 2 歯周病と肉芽(1)―肉芽組織の保存による長期
予後― [牧野 明]
CHAPTER 3 歯周病と肉芽(2)―慢性炎症性組織(不良肉芽)
の除去による長期予後― [藤木省三 / 岡 賢二]
CHAPTER 4 抜歯窩と肉芽 [山根源之]
CHAPTER 5 歯内療法・根管治療と肉芽 [吉岡隆知]
CHAPTER 6 GBR と肉芽 [平井友成 / 自見英治郎]
CHAPTER 7 インプラント周囲炎と肉芽 [三上 格]

肉芽の科学と臨床

ペリオ・抜歯・エンド・GBR・インプラント周囲炎での対応
  • 著者

    下野 正基
    牧野 明
    藤木 省三
    岡 賢二
    山根 源之
    吉岡 隆知
    平井 友成
    自見 英治郎
    三上 格

  • 出版社

    クインテッセンス出版

  • ページ

    128ページ

  • サイズ

    A4判変型

  • ISBN

    978-4781208497

  • 価格

    8,580円(税込)

買い物かごに入れる