国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

インプラントオーバーデンチャーの咬合間記録にヒーリングアバットメントを使用する有用な方法:症例報告です | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Yeungnam Univ J Med.2021 Nov;

インプラントオーバーデンチャーの咬合間記録にヒーリングアバットメントを使用する有用な方法:症例報告です

A useful method of using the healing abutments for interocclusal records in implant overdenture: a case report.

PMID: 34784698

抄録

インプラントオーバーデンチャーの製作時に、垂直方向の寸法と遠心関係を決定するために、レコードベースとワックスリムを調整する必要がある場合があります。従来の方法では,印象コーピングを繰り返し締めたり緩めたりする必要があり,いくつかの欠点があった.ここでは,インプラントオーバーデンチャーのヒーリングアバットメントを用いた,有用かつ斬新な咬合間記録の方法を報告する.本症例は、この方法がより簡単でシンプルであり、歯肉崩壊を防ぐことができることを示している。

To determine the vertical dimension and centric relation during the construction of implant overdentures, the record base and wax rim may need to be adjusted. The conventional method has several drawbacks, as it requires repeated tightening and loosening of the impression coping. Here, we report a useful and novel method for interocclusal records using the healing abutments in implant overdentures. Our case demonstrates that this method is easier and simpler and prevents gingival collapse.