国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

歯の間葉系幹細胞の生存率に対する各種歯内療法用灌注液の細胞毒性の影響 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Aust Endod J.2021 Sep;

歯の間葉系幹細胞の生存率に対する各種歯内療法用灌注液の細胞毒性の影響

The cytotoxic effects of various endodontic irrigants on the viability of dental mesenchymal stem cells.

PMID: 34590392

抄録

本研究では,再生歯内療法(RET)に用いられる各種灌流液の間葉系幹細胞に対する細胞毒性を評価し,さらに次亜塩素酸(HOCl)の細胞生存率とアルカリホスファターゼ(ALP)活性に対する長期的な影響を検討することを目的とした.幹細胞は、さまざまな濃度のNaOCl、EDTA、クロルヘキシジン(CHX)、エチドロン酸(HEDP)/NaOClの組み合わせ、およびHOClにさらされました。HOClは、21日までのALP活性への影響を調べました。さらに、細胞の生存率をカルセインAMを用いて蛍光測定した。最も細胞毒性の高い洗浄剤は,最も低い濃度でもCHXであった。NaOClおよびHEDP/NaOClの1:100希釈液は、細胞生存率を約40%まで低下させた。HOClは、試験したすべての洗浄剤の中で最も低い細胞毒性を示した。また、HOClはコントロールと比較して、ALP活性の有意な低下を示さなかった。歯内療法用洗浄剤の細胞毒性は、時間および濃度に依存していた。RETsは宿主幹細胞の生存を必要とするため、HOClは生存率とALP活性に関して有望な結果を示した。

This study aimed to evaluate cytotoxic effects of various irrigation solutions used in regenerative endodontic treatments (RETs) on mesenchymal stem cells, and further examine the long-term effect of hypochlorous acid (HOCl) on the cell viability and alkaline phosphatase (ALP) activity. Stem cells were exposed to various concentrations of NaOCl, EDTA, chlorhexidine (CHX), etidronic acid (HEDP)/NaOCl combination and HOCl. HOCl was tested for its effects on ALP activity up to 21 days. Additionally, cell viability was measured fluorescently using calcein AM. The most cytotoxic irrigant was CHX even with the lowest concentration. NaOCl and HEDP/NaOCl with 1:100 dilution decreased viability to around 40%. HOCl showed the lowest cytotoxicity among all tested irrigants. HOCl also showed no significant reduction in ALP activity compared with the controls. The cytotoxicity of endodontic irrigants was time and concentration dependent. HOCl demonstrated promising results regarding viability and ALP activity, since RETs require host stem cell survival.