国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

癌患者における抜歯と薬剤性顎骨壊死の発症との関係 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Sci Rep.2021 08;11(1):17226.

癌患者における抜歯と薬剤性顎骨壊死の発症との関係

Relationship between tooth extraction and development of medication-related osteonecrosis of the jaw in cancer patients.

PMID: 34446755

抄録

抜歯は、薬剤性顎骨壊死(MRONJ)の主要な危険因子と考えられているため、避けられてきました。しかし、MRONJは感染源である歯からも発症する可能性があります。本研究では、骨粗鬆症治療薬(BMA)の投与を受けているがん患者において、抜歯がMRONJ発症のリスク要因となるかどうかを明らかにすることを目的としました。このレトロスペクティブな観察研究では、2つの病院の189人の患者(361顎)が対象となりました。MRONJを発症した患者と発症しなかった患者の特徴を比較することで、MRONJの危険因子を特定しました。さらに、BMA治療中の抜歯の影響を、傾向スコアマッチング法を用いて交絡因子を調整した上で解析した。MRONJは33人の患者の顎に発生した。BMAの投与期間が長いこと,歯数が少ないこと,局所感染の症状があること,歯が感染していることが,MRONJの独立した危険因子であった.しかし,BMA 療法中に抜歯してもリスクは増加しなかった.傾向スコアマッチング解析により、抜歯はMRONJ発症のリスクを有意に低下させることが示された。感染源となりうる歯はMRONJのリスクを高めるため、BMA投与中であっても抜歯する必要がある。

Tooth extraction has been avoided since it has been considered a major risk factor for medication-related osteonecrosis of the jaw (MRONJ). However, MRONJ may also develop from tooth that is an infection source. This study aimed to clarify whether tooth extraction is a risk factor for the development of MRONJ in cancer patients receiving bone-modifying agents (BMAs). This retrospective observational study included 189 patients (361 jaws) from two hospitals. The risk factors of MRONJ were identified by comparing patient characteristics between those who did and did not develop MRONJ. Furthermore, the effect of tooth extraction during BMA therapy was analyzed after adjusting for confounding factors using the propensity score matching method. MRONJ occurred in 33 patients jaws. A longer duration of BMA administration, fewer number of teeth, presence of symptoms of local infection, and infected teeth were independent risk factors of MRONJ. However, tooth extraction during BMA therapy did not increase the risk. Propensity score matching analysis showed that tooth extraction significantly lowered the risk of MRONJ development. Teeth that can be an infection source increases the risk of MRONJ, and thus, they need to be extracted even during BMA administration.