国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

異なる骨移植材を用いたガイド付き骨再生後のインプラントオッセオインテグレーションの生体力学的評価 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Craniofac Surg.2021 Jun;32(4):1545-1548.

異なる骨移植材を用いたガイド付き骨再生後のインプラントオッセオインテグレーションの生体力学的評価

Biomechanical Evaluation of Implant Osseointegration After Guided Bone Regeneration With Different Bone Grafts.

PMID: 32969936

抄録

ABSTRACT:

本研究の目的は,ハイドロキシアパタイトグラフト,脱タンパク牛骨グラフト,ヒト由来のアログラフト,硫酸カルシウム骨グラフトを用いたGuided Bone Regeneration(GBR)後のチタンインプラントのバイオメカニカルオッセオインテグレーションを比較することであった.雌のSprague Dawleyラット32匹を、ハイドロキシアパタイト(HA)、脱タンパクウシ骨グラフト(DPBB)、アログラフト(ALG)、硫酸カルシウムの4つのグループに分け、それぞれ8匹ずつ(n = 8)を収容した。ラットの脛骨に骨の欠損部を作り、そこにHA、DPBB、ALG、CP骨のいずれかのグラフトを移植してGBRを目的とした。手術の90日後に、機械で表面を加工したチタン製のインプラントを、GBRを行った部位に挿入した。インプラントを挿入してから90日後にラットを犠牲にし,インプラントとその周囲の骨組織を除去して,バイオメカニカルオッセオインテグレーション(N/cm)解析を行った。GBR法を行った3ヵ月後のオッセオインテグレーション(N/cm)には、各群間で統計的に有意な差は認められなかった(P>0.05)。生体力学的な結果によると、この研究で使用されたグラフトは、他のどのグラフトよりも明確に優れていなかった。

ABSTRACT: The aim of this study was to compare the biomechanical osseointegration of titanium implants after guided bone regeneration (GBR) with a hydroxyapatite graft, deproteinized bovine bone graft, human-derived allograft, and calcium sulfate bone graft. Thirty-two female Sprague Dawley rats were divided into four groups, each containing eight (n = 8) rats: hydroxyapatide (HA), deproteinized bovine bone graft (DPBB), allograft (ALG), and calcium sulfate. Bone defects were created in the tibia of the rats, which were grafted with HA, DPBB, ALG, or CP bone grafts for the purpose of GBR. Ninety days after surgery, machine-surfaced titanium implants were inserted into the area where GBR had been undertaken. After 90 days of the surgical insertion of the implants, the rats were sacrificed, the implants with surrounding bone tissue were removed, and biomechanical osseointegration (N/cm) analysis was performed. No statistically significant differences were found among the groups in osseointegration (N/cm) three months after the GBR procedures (P > 0.05). According to the biomechanical results, none of the grafts used in this study was distinctly superior to any of the others.