会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

萎縮した下顎のブロック皮下顎骨移植による補綴術 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Case Rep Dent.2020;2020:6837519. doi: 10.1155/2020/6837519.Epub 2020-06-28.

萎縮した下顎のブロック皮下顎骨移植による補綴術

Augmentation of the Atrophic Mandible with a Block Corticomedullary Graft.

  • Layla Louise de Amorim Rocha
  • Matheus Francisco Barros Rodrigues
  • Rodrigo da Franca Acioly
  • Daniel do Carmo Carvalho
  • Cristofe Coelho Lopes da Rocha
PMID: 32685219 PMCID: PMC7341383. DOI: 10.1155/2020/6837519.

抄録

歯槽が徐々に失われることで骨吸収が起こり、上顎や下顎の萎縮を引き起こすことがあります。再建手術の中で最も複雑な手技の一つは、萎縮した下顎の患者のリハビリテーションである。ここでは、腸骨堤から得られた移植片を用いた萎縮性下顎骨増大術の臨床例を紹介する。再構築プレートの使用は、骨折の予防だけでなく、治療のための可能なメカニズムであると考えられる。腸骨堤のドナー部位を移植した下顎骨増大術では、満足のいく結果が得られ、審美的および機能的な障害が解消された。

The gradual loss of the dental alveolus leads to bone resorption, which may cause atrophy of the maxilla and mandible. One of the most complex procedures in reconstructive surgery is the rehabilitation of patients with atrophic mandibles. Herein, we present a clinical case study of atrophic mandible augmentation with grafts obtained from the iliac crest. The use of reconstruction plates may represent a feasible mechanism for treatment as well as fracture prevention. Mandible augmentation performed by grafting the donor site of the iliac crest showed satisfactory results and resolution of the aesthetic and functional impairments.

Copyright © 2020 Layla Louise de Amorim Rocha et al.