国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

早産児における気管閉鎖不全症の臨床所見。出生前MRIの困難性と剖検所見 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Radiol Case Rep.2020 Sep;15(9):1604-1608. S1930-0433(20)30296-X. doi: 10.1016/j.radcr.2020.06.047.Epub 2020-07-09.

早産児における気管閉鎖不全症の臨床所見。出生前MRIの困難性と剖検所見

Tracheal agenesis clinical presentation in a preterm infant: Prenatal MRI difficulties and autopsy findings.

  • Said Saadi
  • Nouha Ben Abdeljelil
  • Amina Ben Salem
  • Fatma Zohra Chioukh
  • Nidhal Haj Salem
PMID: 32685079 PMCID: PMC7355954. DOI: 10.1016/j.radcr.2020.06.047.

抄録

本研究では、早産児における稀な気管無水症の臨床経過を説明し、この異常の特徴をより明確にするために、MRIと剖検所見に焦点を当てた。30歳の女性が雄胎児の妊娠30週に急性多水疱症を呈した。出生前MRIが施行され、この診断は除外された。新生児は分娩後に呼吸困難を呈した.喉頭鏡によるチューブ位置のコントロールで食道挿管と診断された。出生前MRIの再読影が行われた。剖検を行った。内臓検査で気管支食道瘻を認めた。上気道は喉頭で閉塞していた。気管閉鎖不全症が強く疑われる場合は胎児MRIの解釈に注意が必要である。

We describe, the clinical presentation of a rare case of Tracheal Agenesis in a preterm infant and we highlight magnetic imaging resonance (MRI) and autopsy findings to better characterize this anomaly. A 30-year-old female presented for acute polyhydramnios at 30 weeks gestation of a male foetus. Prenatal MRI was performed and excluded this diagnosis. After delivery, the neonate presented a respiratory distress. The laryngoscopy control of tube position concluded to an esophageal intubation. A second reading of antenatal MRI was made. An autopsy was performed. The internal examination of the organs revealed broncho-oesophageal fistula. The upper airways were obstructed at the larynx. Fetal MRI should be interpreted with caution when Tracheal Agenesis is highly suspected.

© 2020 The Authors. Published by Elsevier Inc. on behalf of University of Washington.