会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ラットにおける視床下部前頭前野へのアディポカイン投与の体温への影響 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J. Pharmacol. Sci..2020 Jul;S1347-8613(20)30069-4. doi: 10.1016/j.jphs.2020.07.005.Epub 2020-07-10.

ラットにおける視床下部前頭前野へのアディポカイン投与の体温への影響

Effects of adipokine administration to the hypothalamic preoptic area on body temperature in rats.

  • Hiromi Tsushima
  • Kazuyo Yamada
PMID: 32684333 DOI: 10.1016/j.jphs.2020.07.005.

抄録

中枢神経系の体温調節中枢の一つである視床下部前頭前野(POA)へのアディポカイン投与がBTに及ぼす影響を、雄性Wistarラットを用いて検討した。BTは意識のあるラットでテレメトリーを用いて測定した。インスリン様成長因子-1(IGF-1)、インターロイキン-1β(IL-1β)、単球化学吸引性蛋白質-1、リポカリン-2は高熱を生じ、IL-1β(25ng)とIGF-1(5μg)は持続的で顕著な効果を示した。IL-6は有意な効果を示さなかった。IGF-1誘導効果は、IGF結合タンパク質3(IGFBP3)またはNVP-AEW541(NVP、1型IGF受容体チロシンキナーゼの選択的阻害剤、IGF1R TK)による前処理により阻害された。NVPによる阻害は、IGF-1誘発性高熱症の初期段階でのみ観察された。また、IGF-1はPOA灌流の微小透析液中のIL-1β濃度を上昇させたが、血漿中のIL-1β濃度や微小透析液中のPGE濃度は上昇しなかった。これらの結果から、IGF-1はPOAでIGF1R TKを活性化した後のIL-1β濃度の上昇を介してハイパーサーミアを発生させ、IGF-IGFBPシステムがPOAでのBT恒常性に関与している可能性が示唆された。

The effects of adipokine administration to the hypothalamic preoptic area (POA), which is one of the body temperature (BT) regulation centers in the central nervous system, on BT were investigated in male Wistar rats. BT was measured in conscious rats using telemetry. Insulin-like growth factor-1 (IGF-1), interleukin-1β (IL-1β), monocyte chemoattractant protein-1 and lipocalin-2 produced hyperthermia, and the effects induced by IL-1β (25 ng) and IGF-1 (5 μg) were sustainable and remarkable. IL-6 did not show any significant effect. The IGF-1-induced effect was inhibited by pretreatment with IGF binding protein 3 (IGFBP3) or NVP-AEW541 (NVP, a selective inhibitor of type 1 IGF receptor tyrosine kinase, IGF1R TK). NVP-induced inhibition was observed only in the early phase of IGF-1-induced hyperthermia. In addition, IGF-1 increased the IL-1β concentration in the microdialysate of POA perfusion, but did not increase the IL-1β concentration in the plasma or the PGE concentration in the microdialysate. These findings suggested that IGF-1 produced hyperthermia, which was mediated, at least a part, through an increased IL-1β concentration after activation of IGF1R TK in the POA, and the IGF-IGFBP system possibly participates in BT homeostasis in the POA.

Copyright © 2020 The Authors. Production and hosting by Elsevier B.V. All rights reserved.