会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

湾岸協力会議(GCC)におけるメンタルヘルス研究における女性の生産性 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Asian J Psychiatr.2020 Jul;54:102311. S1876-2018(20)30423-8. doi: 10.1016/j.ajp.2020.102311.Epub 2020-07-13.

湾岸協力会議(GCC)におけるメンタルヘルス研究における女性の生産性

Women's productivity in mental health research in the Gulf Cooperation Council (GCC).

  • Dalia Albahari
  • Mohammed Bashir
PMID: 32683253 DOI: 10.1016/j.ajp.2020.102311.

抄録

研究の目的:

湾岸協力会議諸国(GCC)におけるメンタルヘルス分野における女性著者の生産性は知られていない。本研究は、GCC諸国における女性のメンタルヘルス研究の生産性を探ることを目的としている。

OBJECTIVES: The productivity of women authors in the field of mental health in the Gulf Cooperation Council countries (GCC) is not known. This study aims to explore women's mental health research productivity in GCC countries.

方法:

著者らは、2015年から2019年の間にGCC地域からメンタルヘルス分野で発表された論文を5つのデータベースで検索した。著者の性別はファーストネームから推測した。著者らは、女性の著者資格、h-index、研究デザインについて適格な論文を調査した。

METHODS: The authors searched five databases for published articles from the GCC region in the field of mental health between 2015-2019. The gender of the authors was inferred from the first name. The authors examined the qualified articles for women authorship, h-index, and research design.

結果:

女性著者を有する論文の累積割合は41.6%であった。国によって有意差があり、バーレーンが最も高い割合(79.3%)であるのに対し、オマーンは最も低い割合(33.8%)であった;p < 0.05。少なくとも 1 人の女性著者を含む 428 件の論文のうち、184 件(43.0%)の論文に女性の筆頭著者がおり、149 件(30.4%)の論文に女性の主任著者がおり、各国間の差は有意であった;p < 0.05。カタールを除き、女性著者の大半は学術機関に所属していた。GCC の女性著者の平均 h-index は 4 であった。 カタールを除くほとんどの国では、実験研究が主流であるカタールを除き、記述的研究が最も一般的な研究デザインであった。

RESULTS: The cumulative proportion of articles with women authors was 41.6 %. There was a significant difference across the countries; Bahrain has the highest percentage (79.3 %), while Oman had the lowest (33.8 %); p < 0.05. Out of the 428 articles that included at least one-woman author, 184 articles (43.0 %) had a woman first author, and 149 (30.4 %) had a woman as a senior author, the countries' variations were significant; p < 0.05. The majority of women authors, except Qatar, were affiliated to academic institutes. The mean h-index of GCC women authors was 4. Descriptive research was the most common research design in most countries apart from Qatar, where experimental research was dominant.

DISCUSSION:

本研究は、精神保健分野におけるGCC女性の研究生産性を検討した初めての研究である。この地域における医学教育と研究の歴史が比較的短いことを考えると、この結果は有望なものと思われ、得られたデータは、この分野の研究をさらに推進するための基盤となるものと思われる。

DISCUSSION: This is the first study to review GCC women's research productivity in the field of mental health. Given the relatively short history of medical education and research in the region, the results appear promising, and the data generated shall serve as a foundation to promote further studies in the field.

Copyright © 2020 The Author(s). Published by Elsevier B.V. All rights reserved.