国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

河川水中のSARS-CoV-2。低衛生国における意味合い | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Sci. Total Environ..2020 Jul;743:140832. S0048-9697(20)34356-4. doi: 10.1016/j.scitotenv.2020.140832.Epub 2020-07-09.

河川水中のSARS-CoV-2。低衛生国における意味合い

SARS-CoV-2 in river water: Implications in low sanitation countries.

  • Laura Guerrero-Latorre
  • Isabel Ballesteros
  • Irina Villacrés-Granda
  • M Genoveva Granda
  • Byron Freire-Paspuel
  • Blanca Ríos-Touma
PMID: 32679506 DOI: 10.1016/j.scitotenv.2020.140832.

抄録

COVID-19パンデミックが始まって以来、ウイルスの排出に関する研究では、このウイルスはほとんどの患者で糞便中に排泄されることが報告されている。COVID-19の症例数が多い都市の下水パイプラインや排水処理場の入り口では、高負荷のウイルスが発見されています。キト(エクアドル)では、世界の他の多くの都市と同様に、廃水は自然水に直接放流されている。本研究の目的は、低衛生環境下での都市河川におけるSARS-CoV-2の存在を評価することであった。キトの都市河川に沿った3箇所の河川で、COVID-19の症例がピークを迎えた6月5日にサンプリングを行った。河川サンプルは水質パラメータを評価した後、脱脂乳凝集法を用いてウイルス分析のために濃縮した。濃縮されたウイルスは、SARS-CoV-2(N1およびN2標的領域)とヒトウイルス指標としてのヒトアデノウイルスについて定量した。その結果、N1では2,91E+05から3,19E+06 GC/L、N2では2,07E+05から2,22E+06 GC/Lの範囲で、両標的領域ともにSARS-CoV-2が検出された。低衛生地域の天然水から検出された高値は、健康と生態系にいくつかの意味を持ち、さらに評価すべきである。

Since the beginning of COVID-19 pandemic studies on viral shedding have reported that this virus is excreted in feces in most patients. High viral loads are found at the sewage pipeline or at the entrance of wastewater treatment plants from cities where the number of COVID-19 cases are significant. In Quito (Ecuador) as in many other cities worldwide, wastewater is directly discharged into natural waters. The aim of this study was to evaluate SARS-CoV-2 presence in urban streams from a low sanitation context. Three river locations along the urban rivers of Quito were sampled on the 5th of June during a peak of COVID-19 cases. River samples were evaluated for water quality parameters and afterwards, concentrated for viral analysis using skimmed milk flocculation method. The viral concentrates were quantified for SARS-CoV-2 (N1 and N2 target regions) and Human Adenovirus as a human viral indicator. The results showed that SARS-CoV-2 was detected for both target regions in all samples analyzed in a range of 2,91E+05 to 3,19E+06 GC/L for N1 and from 2,07E+05 to 2,22E+06 GC/L for N2. The high values detected in natural waters from a low sanitation region have several implications in health and ecology that should be further assessed.

Copyright © 2020. Published by Elsevier B.V.