国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

カナダの 40 歳以上の成人における心肺運動テストの正常ピーク値 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Chest.2020 Jul;S0012-3692(20)31886-9. doi: 10.1016/j.chest.2020.06.074.Epub 2020-07-14.

カナダの 40 歳以上の成人における心肺運動テストの正常ピーク値

Normative peak cardiopulmonary exercise test responses in Canadian adults aged ≥40 years.

  • H Lewthwaite
  • A Benedetti
  • M K Stickland
  • J Bourbeau
  • J A Guenette
  • F Maltais
  • D D Marciniuk
  • D E O'Donnell
  • B M Smith
  • W C Tan
  • D Jensen
PMID: 32679236 DOI: 10.1016/j.chest.2020.06.074.

抄録

背景:

心肺運動検査(CPET)のための最新の標準的な基準セットは、臨床または研究環境におけるCPETの正確な解釈を助けるために重要である。

BACKGROUND: Up-to-date normative reference sets for cardiopulmonary exercise testing (CPET) are important to aid in the accurate interpretation of CPET in clinical or research settings.

研究課題:

この研究の目的は、(1)集団ベースのサンプリングで同定されたカナダの成人におけるピークCPET応答の最新の基準値を開発し、外部から検証すること、(2)ピークCPET応答を予測するためにJonesら(1985)およびHansenら(1984)によって以前に推奨された基準式を評価することである。

RESEARCH QUESTIONS: This study aimed to (1) develop and externally validate a contemporary reference set for peak CPET responses in Canadian adults identified with population-based sampling; and (2) evaluate previously recommended reference equations by Jones et al. (1985) and Hansen et al. (1984) for predicting peak CPET responses.

方法:

参加者は、カナダのコホート閉塞性肺疾患研究の40歳以上の健康な成人で、CPETをインクリメンタルサイクルで実施した。ピークCPET応答の予測モデルは、分位回帰を用いて、容易に入手可能な参加者の特性(年齢、性別、身長、体重)から推定された。外部検証は、健康な成人の2番目の利便性の高いサンプルを用いて実施した。検証コホートで測定されたピークCPETパラメータ(i)と予測されたピークCPETパラメータ(ii)について、同等性(対をなす標本に対する同等性の両側検定[TOST-P])と一致度(Bland-Altman分析)を評価した。TOST-Pは、Jonesらによる参照式とHansenらによる参照式を用いて、導出コホートにおける測定値と予測値の差を評価した。 結果:28のピークCPETパラメータの標準的な参照範囲(5~95パーセンタイル)と8のピークCPETパラメータの予測モデルは、64±10歳の173名の参加者(47%が男性)を対象としたものである。検証コホート(n=84)では、新たに生成されたモデルで予測されたCPETピーク値は実測値と同等であった。JonesらとHansenらによって予測された心臓パラメータのピーク値は、CanCOLDコホートで測定された値よりも有意に高かった。

METHODS: Participants were healthy adults aged ≥40 years from the Canadian Cohort Obstructive Lung Disease study who completed an incremental cycle CPET. Prediction models for peak CPET responses were estimated from readily available participant characteristics (age, sex, height, body mass) using quantile regression. External validation was performed with a second convenience sample of healthy adults. Peak CPET parameters (i) measured and (ii) predicted in the validation cohort were assessed for equivalence (two one-sided test of equivalence for paired-samples [TOST-P]) and level of agreement (Bland-Altman analyses). TOST-P assessed differences between measured and predicted responses in the derivation cohort using reference equations by Jones et al. and Hansen et al. RESULTS: Normative reference ranges (5 to 95 percentiles) for 28 peak CPET parameters and prediction models for 8 peak CPET parameters were based on 173 participants (47% male) aged 64±10 years. In the validation cohort (n=84), peak CPET responses predicted with the newly generated models were equivalent to the measured values. Peak cardiac parameters predicted by Jones et al. and Hansen et al. were significantly higher than the value measured in the CanCOLD cohort.

解釈:

本研究では、人口ベースのサンプリングで同定されたカナダの40歳以上の成人を対象に、CPETの増分に対する心臓反応、呼吸器反応、肺活量、ガス交換、および症状反応のピーク値の基準範囲と予測モデルを提供し、これまでで最も包括的な基準セットを提示した。

INTERPRETATION: This study provides reference ranges and prediction models for peak cardiac, ventilatory, operating lung volume, gas exchange and symptom responses to incremental CPET, presenting the most comprehensive reference set to date in Canadian adults aged ≥40 years identified with population-based sampling.

Copyright © 2020. Published by Elsevier Inc.