国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

変形性膝関節症の特定の症状は、将来のうつ病や不安の年を予測する。Vancouver Longitudinal Study of Early Knee Osteoarthritis | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
BMC Musculoskelet Disord.2020 Jul;21(1):467. 10.1186/s12891-020-03496-8. doi: 10.1186/s12891-020-03496-8.Epub 2020-07-16.

変形性膝関節症の特定の症状は、将来のうつ病や不安の年を予測する。Vancouver Longitudinal Study of Early Knee Osteoarthritis

Specific manifestations of knee osteoarthritis predict depression and anxiety years in the future: Vancouver Longitudinal Study of Early Knee Osteoarthritis.

  • Eric C Sayre
  • John M Esdaile
  • Jacek A Kopec
  • Joel Singer
  • Hubert Wong
  • Anona Thorne
  • Ali Guermazi
  • Savvas Nicolaou
  • Jolanda Cibere
PMID: 32677938 DOI: 10.1186/s12891-020-03496-8.

抄録

背景:

変形性膝関節症(OA)の症状がうつ病や不安を予測するかどうかを、横断的および縦断的な予測モデルを用いて評価すること。

BACKGROUND: To evaluate whether knee osteoarthritis (OA) manifestations predict depression and anxiety using cross-sectional and longitudinal prediction models.

方法:

40~79歳の膝痛を有する集団ベースのコホート(n=122)をベースライン、3年後、7年後に評価した。ベースライン予測因子は、年齢10年、性別、BMI≧25、身体検査での膝液貯留、クレピタス、不整列、大腿四頭筋萎縮、屈曲、屈曲拘縮、Kellgren-Lawrence(KL)X線グレード(0/1/2/3+)、WOMAC疼痛≧25、WOMAC硬直≧25、自己申告による膝の腫れ、および膝OA診断(無/可能/不定)であった。うつ病および不安、カットオフ値がそれぞれ5+および7+で、病院の不安および抑うつ尺度を介して測定した。最も低いアカイケの情報量基準を用いて選択した多変量モデルを用いて、各サイクルにおけるロジスティックモデルを適合させた。

METHODS: A population-based cohort (n = 122) with knee pain, aged 40-79, was evaluated at baseline, 3 and 7 years. Baseline predictors were: age decade; sex; BMI ≥ 25; physical exam knee effusion; crepitus; malalignment; quadriceps atrophy; flexion; flexion contracture; Kellgren-Lawrence (KL) x-ray grade (0/1/2/3+); WOMAC pain ≥25; WOMAC stiffness ≥25; self-reported knee swelling; and knee OA diagnosis (no/probable/definite). Depression and anxiety, cutoffs 5+ and 7+ respectively, were measured via the Hospital Anxiety and Depression Scale. We fit logistic models at each cycle using multivariable models selected via lowest Akaike's information criterion.

結果:

ベースラインうつ病モデル:性(女性OR=0.27;0.10、0.76)、KLグレード(KL 1 OR=4.21;1.31、13.48)。3年間のうつ病モデル:性(女性、OR=0.27、0.10.0.76)、KLグレード(1 OR=4.21、1.31、13.48)。KLグレード(KL 1 OR=18.92;1.73、206.25)。7年うつ病モデル。WOMAC硬直≧25(OR=3.49、1.02、11.94)、屈曲拘縮≧1度(OR=0.23、0.07、0.81)。ベースライン不安モデル:膝の腫れ(OR=4.11;1.51、11.13)と年齢(50-59 vs. 40-49 OR=0.31 [0.11、0.85]; 60-69 OR=0.07 [0.01、0.42])。3年間の不安モデル。WOMAC硬直≧25(OR=5.80;1.23,27.29),KLグレード(KL 1 OR=6.25;1.04,37.65)。7年間の不安モデル:性(女性OR=2.71; 0.87、8.46)。

RESULTS: Baseline depression model: sex (female OR = 0.27; 0.10, 0.76) and KL grade (KL 1 OR = 4.21; 1.31, 13.48). Three-year depression model: KL grade (KL 1 OR = 18.92; 1.73, 206.25). Seven-year depression model: WOMAC stiffness ≥25 (OR = 3.49; 1.02, 11.94) and flexion contracture ≥1 degree (OR = 0.23; 0.07, 0.81). Baseline anxiety model: knee swelling (OR = 4.11; 1.51, 11.13) and age (50-59 vs. 40-49 OR = 0.31 [0.11, 0.85]; 60-69 OR = 0.07 [0.01, 0.42]). Three-year anxiety model: WOMAC stiffness ≥25 (OR = 5.80; 1.23, 27.29) and KL grade (KL 1 OR = 6.25; 1.04, 37.65). Seven-year anxiety model: sex (female OR = 2.71; 0.87, 8.46).

結論:

膝OAに関連した特定の症状は、3年後のうつ病と不安を横断的に予測し、うつ病については7年後のうつ病を予測します。この情報は、現在または将来のうつ病や不安のリスクが最も高い患者を特定し、そのリスクに対抗するための先取り的な議論を促進する上で臨床医にとって有用であることが証明される可能性がある。

CONCLUSION: Specific knee OA-related manifestations predict depression and anxiety cross-sectionally, 3 years in the future, and for depression, 7 years in the future. This information may prove useful to clinicians in helping to identify patients most at risk of present or future depression and anxiety, thus facilitating preemptive discussions that may help counter that risk.