国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

生乳および発酵ラクダ乳から分離された乳酸菌の多様性に関するデータ | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Data Brief.2020 Aug;31:105956. S2352-3409(20)30850-7. doi: 10.1016/j.dib.2020.105956.Epub 2020-07-03.

生乳および発酵ラクダ乳から分離された乳酸菌の多様性に関するデータ

Data on the diversity of lactic acid bacteria isolated from raw and fermented camel milk.

  • Elvira Nagyzbekkyzy
  • Dinara Sembayeva
  • Ainur Sarsenova
  • Nurlan Mansurov
  • Altyn Moldabayeva
  • Nazira Moldagulova
PMID: 32676529 PMCID: PMC7352067. DOI: 10.1016/j.dib.2020.105956.

抄録

乳酸菌(LAB)は生乳および発酵ラクダ乳の支配的で有利な微生物であり、これらの細菌はラクダ乳由来の機能的な製品を開発し、乳製品技術に利用できる可能性を持っている。本論文では、生乳および発酵ラクダ乳から分離された LAB の多様性に関するデータを紹介する。生のラクダミルク2サンプルと発酵ラクダミルク1サンプルから合計17株のLABが分離された。16S rRNA遺伝子配列を解析した菌株の遺伝的同定データを示した。このデータによると、LABは53%の菌種に属することが明らかになった。次いで乳酸菌属に属する菌種が決定された。また、乳酸菌は属・属に属する菌種がそれぞれ12%であった。これらの結果は、機能性ラクダミルク由来製品のスターター培養物としての可能性をさらに選択するために利用することができます。

Lactic acid bacteria (LAB) are the dominant and advantageous microorganisms of raw and fermented camel milk; these bacteria have the potential to develop functional camel-milk-derived products and can be used in dairy technology. This article presents data on the diversity of LAB, isolated from raw and fermented camel milk. In total, from two samples of raw camel milk and one sample of fermented camel milk, seventeen isolates of LAB were isolated. The data of genetic identification of strains, which was performed through analysis of the 16S rRNA gene sequence, is presented. According to this data, the prevailing number of LAB belong to the genus - 53%. Following species of Lactobacillus bacteria were determined - The next prevailing number of lactic acid bacteria belong to the genus - 23%, represented by species. Lactic acid bacteria of and genera comprised 12% each from total abundance. These results can be used for a further selection of potential starter cultures for functional camel-milk-derived products.

© 2020 The Author(s).