会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

糖尿病治療およびノルモグリセミアに到達するための他の戦略における現在のアプローチ | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Curr Top Med Chem.2020 Jul;CTMC-EPUB-108202. doi: 10.2174/1568026620666200716113813.Epub 2020-07-15.

糖尿病治療およびノルモグリセミアに到達するための他の戦略における現在のアプローチ

Current Approaches in Diabetes Treatment and Other Strategies to Reach Normoglycemia.

  • Worood Sirhan
  • Ron Piran
PMID: 32674731 DOI: 10.2174/1568026620666200716113813.

抄録

細胞は主にグルコースにエネルギー源として依存しています。多細胞生物は、細胞による個々のグルコースの取り込みを適切に制御する必要があり、インスリン-グルカゴン内分泌系は、重要なグルコース調節機構として機能します。インスリンは、血糖値が高いときに細胞内への効果的なグルコースの取り込みを可能にし、グルカゴンはその相手として作用し、低血糖値のバランスをとる。インスリンが不足すると細胞へのブドウ糖の侵入が妨げられ、結果的に血中にブドウ糖が蓄積されてしまいます。糖尿病は血糖値が上昇することが特徴の病気です。すべての糖尿病型は、インスリンのシグナル伝達機構が非効率であることが特徴です。これは、I型糖尿病およびII型糖尿病の進行性罹患の場合のように、またはインスリンへの不十分な応答(インスリン抵抗性として知られている)のために、不十分なインスリン分泌の結果であり得る。我々は、糖尿病は、実際には、グルコース(および他の栄養素)を吸収することができない飢餓状態の組織の病気であり、高グルコースレベルの病気ではないことを、ここで強調します。実際、インスリンが発見される以前の糖尿病患者は、グルコースの吸収不良に苦しんでいました。このミニレビューでは、糖尿病を定義し、糖尿病治療の現状を論じ、グルコース恒常性に関与する様々なホルモンと、これらのホルモンの様々なモジュレーターの雇用に関する現在の知識をレビューする。この号では、ペプチド治療薬を扱っているので、特別な注意は、合成ペプチドアナログ、ペプチドアゴニストだけでなく、アンタゴニストに与えられます。

Cells are mainly dependent on glucose as their energy source. Multicellular organisms need to adequately control individual glucose uptake by the cells, and the insulin-glucagon endocrine system serves as the key glucose regulation mechanism. Insulin allows for effective glucose entry into the cells when blood glucose levels are high, and glucagon acts as its opponent, balancing low blood glucose levels. A lack of insulin will prevent glucose entry to the cells, resulting in glucose accumulation in the bloodstream. Diabetes is a disease which is characterized by elevated blood glucose levels. All diabetes types are characterized by an inefficient insulin signaling mechanism. This could be the result of insufficient insulin secretion as in the case of type I diabetes and progressive incidents of type II diabetes or due to insufficient response to insulin (known as insulin resistance). We emphasize here, that Diabetes is actually a disease of starved tissues, unable to absorb glucose (and other nutrients), and not a disease of high glucose levels. Indeed, diabetic patients, prior to insulin discovery, suffered from glucose malabsorption. In this mini-review, we will define diabetes, discuss the current status of diabetes treatments, review the current knowledge of the different hormones that participate in glucose homeostasis and the employment of different modulators of these hormones. As this issue deals with peptide therapeutics, special attention will be given to synthetic peptide analogs, peptide agonists as well as antagonists.

Copyright© Bentham Science Publishers; For any queries, please email at epub@benthamscience.net.