国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

非常に重度の慢性閉塞性肺疾患の日常生活と実践の一環としての家庭でのテレメディテートレーニング | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Qual Health Res.2020 Jul;:1049732320938165. doi: 10.1177/1049732320938165.Epub 2020-07-16.

非常に重度の慢性閉塞性肺疾患の日常生活と実践の一環としての家庭でのテレメディテートレーニング

Telemediated Training in the Home as a Part of the Everyday Life and Practice With Very Severe Chronic Obstructive Pulmonary Disease.

  • Kathrine Rayce
  • Lisbeth Rosenbek Minet
  • Kristian Kidholm
  • Jørgen Vestbo
  • Claus Duedal Pedersen
  • Lotte Huniche
PMID: 32674653 DOI: 10.1177/1049732320938165.

抄録

重度の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者は息切れしながら日常生活を送っている。本研究の目的は、日常生活の行動を理論的な枠組みとして、在宅患者への遠隔操作による運動訓練を探求することであった。2013年から2017年にかけて、病院、2つの自治体、11人の患者の自宅を巻き込んだエスノグラフィック・フィールドワークに基づいて、遠隔操作によるトレーニングがどのように患者やパートナーの日常生活の一部となり、基本的な活動のための時間や資源の優先順位を決めるようになったのかを明らかにした。患者のほとんどは、テレメディエートレーニングが本質的な日常生活活動にしがみつく希望の代理人として機能することに意味があると感じていたが、一方で、負担やしつけとして経験される可能性もあると考えていた。理学療法士の患者の状況やリハビリの必要性に対する理解が変わった。この論文では、COPDの重症患者の緩和的アプローチの一環として、遠隔操作によるトレーニングが提供されるべきであると主張しています。

Patients with very severe chronic obstructive pulmonary disease (COPD) conduct their everyday lives under shortness of breath. The aim of this study was to explore telemediated exercise training to patients at home, with the conduct of everyday life as a theoretical framework. Based on ethnographic fieldwork involving a hospital, two municipalities, and homes of 11 patients from 2013 to 2017, this article shows how telemediated training became part of patients' and partners' everyday lives and the prioritization of time and resources for basic activities. Most of the patients found telemediated training meaningful, that it can work as an agent of hope in holding on to essential everyday life activities, but also that it may be experienced as burdensome and disciplining. The physiotherapists' understanding of the patients' circumstances and needs for rehabilitation changed. The article argues that telemediated training should be offered as part of a palliative approach for those severely affected by COPD.