会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

糖尿病性黄斑浮腫の治療に対するシビネチドの使用に関する第2相臨床試験 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Clin Med.2020 Jul;9(7). E2225. doi: 10.3390/jcm9072225.Epub 2020-07-14.

糖尿病性黄斑浮腫の治療に対するシビネチドの使用に関する第2相臨床試験

A Phase 2 Clinical Trial on the Use of Cibinetide for the Treatment of Diabetic Macular Edema.

  • Noemi Lois
  • Evie Gardner
  • Margaret McFarland
  • David Armstrong
  • Christine McNally
  • Nuala Jane Lavery
  • Christina Campbell
  • Rita I Kirk
  • Daiva Bajorunas
  • Ann Dunne
  • Anthony Cerami
  • Michael Brines
PMID: 32674280 DOI: 10.3390/jcm9072225.

抄録

目的:

糖尿病黄斑浮腫(DME)におけるシビネチドの効果を評価する。

PURPOSE: Evaluating the effects of cibinetide in diabetic macular edema (DME).

方法:

第2相試験。片眼/両眼に中心網膜厚(CRT)400μm以上のDMEを有するナイーブ患者をBelfast Health and Social Care Trustで募集した(2016年5月~2017年4月)。試験眼は、最高の視力と最低のCRTを有する眼とした。患者はシビネチド4mg/日を12週間皮下投与した。一次および副次的転帰:最高修正視力(BCVA)、CRT、網膜中心感度、涙の産生、患者が報告した転帰、有害事象、およびシビネチドに対する抗体のベースラインから12週目までの平均変化。探索的解析では、非試験眼、糖尿病コントロール、血清サイトカイン、アルブミン尿に焦点を当てた。

METHODS: Phase 2 trial. Naïve patients with >400 µm central retinal thickness (CRT) DME in one/both eyes were recruited (May 2016-April 2017) at the Belfast Health and Social Care Trust. The study eye was that with best vision and lowest CRT. Patients self-administered cibinetide 4 mg/day subcutaneously for 12 weeks. Primary and secondary outcomes: mean change from baseline to week 12 in best corrected visual acuity (BCVA), CRT, central retinal sensitivity, tear production, patient-reported outcomes, adverse events and antibodies to cibinetide. Descriptive statistics were used; exploratory analyses focused on non-study eyes, diabetic control, serum cytokines and albuminuria.

結果:

9名の患者が募集され、8名が試験を終了した。BCVA(-2.9 + 5.0)、CRT(10 + 94.6ミクロン)、網膜中心感度(-0.53 + 1.9 dB)、涙量(-0.13 + 7.7 mm)には、ベースライン-12週目の平均変化率に改善は見られなかったが、National Eye Institute Visual Function Questionnaire(NEI VFQ-25)複合スコア(2.7 + 3.1)に改善が見られた。参加者の中には、CRT、涙の産生、糖尿病コントロール、アルブミン尿の改善を経験した者もいた。重篤な有害事象/反応や抗シビネチド抗体は認められなかった。

RESULTS: Nine patients were recruited; eight completed the study. There was no improvement in mean change baseline-week 12 in BCVA (-2.9 + 5.0), CRT (10 + 94.6 microns), central retinal sensitivity (-0.53 + 1.9 dB) or tear production (-0.13 + 7.7 mm), but there was an improvement in National Eye Institute Visual Function Questionnaire (NEI VFQ-25) composite scores (2.7 + 3.1). Some participants experienced improvements in CRT, tear production, diabetic control and albuminuria. No serious adverse events/reactions or anti-cibinetide antibodies were seen.

結論:

シビネチド12週間コースは安全であった。一部の参加者で観察されたNEI VFQ-25スコア、CRT、涙の産生、糖尿病コントロール、およびアルブミン尿の改善は、さらなる調査の対象となった。

CONCLUSIONS: The cibinetide 12-week course was safe. Improvements in NEI VFQ-25 scores, CRT, tear production, diabetic control and albuminuria, observed in some participants, warrant further investigation.

トライアル登録:

EudraCT番号:2015-001940-12。ISRCTN16962255-登録日25.06.15。

TRIAL REGISTRATION: EudraCT number: 2015-001940-12. ISRCTN16962255-registration date 25.06.15.