国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

高齢者の股関節骨折手術前にホエイプロテインとグルコースを飲むと、症状や代謝回復が改善される | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Asia Pac J Clin Nutr.2020;29(2):234-238. doi: 10.6133/apjcn.202007_29(2).0004.

高齢者の股関節骨折手術前にホエイプロテインとグルコースを飲むと、症状や代謝回復が改善される

A preoperative whey protein and glucose drink before hip fracture surgery in the aged improves symptomatic and metabolic recovery.

  • Yanjun Deng
  • Ye Fang
  • Hua Li
  • Jiemei Chen
  • Jianzhong An
  • Shigang Qiao
  • Chen Wang
PMID: 32674229 DOI: 10.6133/apjcn.202007_29(2).0004.

抄録

背景と目的:

股関節骨折手術を受けた高齢患者に対する炭水化物-ホエイプロテイン溶液の効果を検討した。

BACKGROUND AND OBJECTIVES: We investigated the effects of a carbohydrate-whey protein solution on aged patients undergoing hip fracture surgery.

方法と研究デザイン:

40人の患者を炭水化物-大麦若葉タンパク質(CHP)群と対照群(CTL)に無作為に割り付けた。CHP群では、手術前にCHPの混合溶液を患者に経口投与した。手術前日に400mL、手術3時間前に200mLを投与した。超音波検査で胃房内の液暗部の大きさを測定し、手術中の出血量を測定した。吐き気、嘔吐、口渇、空腹感、入院日数、血糖値、C反応性蛋白(CRP)、血清アルブミン値を評価した。

METHODS AND STUDY DESIGN: Forty patients were randomly assigned to the carbohydrate-whey protein (CHP) group or the control group (CTL). In the CHP group, a mixed solution of CHP was orally administered to patients before surgery: 400 mL was administered on the day before surgery, and 200 mL was administered 3 h before surgery. The size of the liquid dark area in the gastric antrum was measured by ultrasound, and the bleeding volume during surgery was assayed. The incidence of nausea, vomiting, thirst, hunger, and days of hospitalization and the levels of blood glucose, C-reactive protein (CRP) and serum albumin were assessed.

結果:

胃房内には明らかな液体暗室は認められなかった。CHP投与は術後の喉の渇きと空腹感を改善し、アルブミン値の上昇とCRP濃度の低下と血糖値の変動をもたらした。

RESULTS: There was no obvious liquid dark space in the gastric antrum. CHP administration improved postoperative thirst and hunger and resulted in increased albumin levels and decreased CRP concentrations and blood glucose fluctuations.

結論:

股関節骨折手術前にCHPを経口投与すると、高齢者では術後の口渇と空腹の発生率が低下し、回復が改善された。

CONCLUSIONS: Oral CHP before hip fracture surgery reduces the incidence of postoperative thirst and hunger and improves recovery in the aged.