国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

イレオストミーを持つ人々のための食事アドバイスの提供。英国とアイルランドにおける調査 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Colorectal Dis.2020 Jul;doi: 10.1111/codi.15268.Epub 2020-07-15.

イレオストミーを持つ人々のための食事アドバイスの提供。英国とアイルランドにおける調査

Provision of dietary advice for people with an ileostomy: A survey in the UK and Ireland.

  • Alexandra Mitchell
  • Clare England
  • Charlotte Atkinson
PMID: 32668070 DOI: 10.1111/codi.15268.

抄録

AIM:

英国とアイルランドでイレウストミーを持つ人々が必要な食事のアドバイスを受けているかどうかを調査する。

AIM: To explore whether people with an ileostomy in the UK and Ireland receive the dietary advice they require.

方法:

多肢選択式の質問を持つオンライン調査では、彼らが受けたと受信することを希望しているだろう食事のアドバイスについてイレオストミーを持つ人々に尋ねた。参加者は、イレオストミーとインターナルパウチ協会とクローン病と大腸炎英国のウェブサイトを介して、ソーシャルメディアを介して募集しました。現在イレオストミーを使用している人、16歳以上、英国またはアイルランドに居住している人を対象とした。回答は、記述的統計を使用して分析した。

METHOD: An online survey with multiple choice questions asked people with an ileostomy about the dietary advice they received and would have preferred to receive. Participants were recruited via websites of the Ileostomy and Internal Pouch Association and Crohn's and Colitis UK and via social media. People with a current ileostomy, age 16 years or over, and living in the UK or Ireland were eligible for inclusion. Responses were analysed using descriptive statistics.

結果:

対象となる回答が 291 件寄せられ、分析に含められた。201人(69%)は、医療専門家(HCP)またはインターネットからイレオストミーの食事に関するアドバイスを受けていた。食事のアドバイスを受けなかった90人のうち、82人(91%)はアドバイスを希望していた。食事のアドバイスを受けたのはストーマ看護師が最も多かったが(55%)、他にも多くの情報源が頻繁に報告されていた。ほとんどの人(62%)が、受けた食事のアドバイスのうち少なくともいくつかは矛盾していると感じていた。半数以上(55%)が新しいイレオストミーでの食事管理に不安を感じており、39%が混乱しており、31%が不満を感じていた。291人の回答者のうち、管理栄養士からのアドバイスを受けたのは29%であったのに対し、管理栄養士からのアドバイスを希望したのは60%であった。

RESULTS: 291 eligible responses were received and included in analysis. 201 (69%) received advice on diet for their ileostomy from a healthcare professional (HCP) or the internet. Of the 90 who didn't receive dietary advice, 82 (91%) would have liked advice. Stoma nurses were the most common source of dietary advice (55%), but many other sources were frequently reported. Most (62%) felt that at least some dietary advice they received was conflicting. Over half (55%) felt anxious about managing their diet with a new ileostomy, 39% were confused, and 31% frustrated. Of 291 respondents, 29% received advice from a dietitian compared to 60% who would have preferred advice from a dietitian.

結論:

イレオストミー手術を受ける人の多くは、必要とされる食事のアドバイスやサポートを受けていない。イレオストミー手術を受けている人のHCPは、食生活に不安を感じていることが多く、明確で一貫性のある食事のアドバイスとサポートを必要としていることに留意すべきである。

CONCLUSION: Many people undergoing ileostomy surgery do not receive the dietary advice and support they require. HCPs working with people with an ileostomy should be mindful they are often anxious about their diet and require clear and consistent dietary advice and support.

This article is protected by copyright. All rights reserved.