会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人々のためのプライマリ・ケアの変革(Transforming Primary Care for Lesbian, Gay, Bisexual, and Transgender)。A Collaborative Quality Improvement Initiative | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Ann Fam Med.2020 Jul;18(4):292-302. 18/4/292. doi: 10.1370/afm.2542.

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人々のためのプライマリ・ケアの変革(Transforming Primary Care for Lesbian, Gay, Bisexual, and Transgender)。A Collaborative Quality Improvement Initiative

Transforming Primary Care for Lesbian, Gay, Bisexual, and Transgender People: A Collaborative Quality Improvement Initiative.

  • Bruce W Furness
  • Hilary Goldhammer
  • Wanda Montalvo
  • Kelly Gagnon
  • Lauren Bifulco
  • Daniel Lentine
  • Daren Anderson
PMID: 32661029 PMCID: PMC7358016. DOI: 10.1370/afm.2542.

抄録

目的:

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT)の人々は、ケアへのアクセスと健康の結果において複数の格差を経験しています。私たちは、LGBTの人々に文化的に肯定的なケアを提供する連邦政府認定保健所(FQHC)の能力を強化するために、質の向上イニシアチブ「Transforming Primary Care for LGBT People」を開発しました。

PURPOSE: Lesbian, gay, bisexual, and transgender (LGBT) people experience multiple disparities in access to care and health outcomes. We developed a quality improvement initiative, Transforming Primary Care for LGBT People, to enhance the capacity of federally qualified health centers (FQHCs) to provide culturally affirming care for this population.

方法:

1年間の介入では、実践改善共同体(Practice Improvement Collaboratives)とプロジェクトECHO(Extension for Community Health Outcomes)のモデルが融合され、学習を促進し、知識を行動に移すことができるようになった。FQHCのチームは、LGBTを受け入れる環境づくり、性的指向と性自認(SOGI)データの収集、リスクベースの性歴測定、LGBTの人たちへの梅毒、クラミジア、淋病、HIVのスクリーニングについてのコーチングを受けました。我々は、介入前-介入後の評価デザインを使用した。

METHODS: The 1-year intervention blended the models of Practice Improvement Collaboratives and Project ECHO (Extension for Community Health Outcomes) to facilitate learning and translate knowledge into action. FQHC teams received coaching in creating LGBT-inclusive environments, collecting sexual orientation and gender identity (SOGI) data, taking risk-based sexual histories, and screening LGBT people for syphilis, chlamydia and gonorrhea, and HIV. We used a preintervention-postintervention evaluation design.

結果:

私たちは、9つの州の123の臨床施設で441,387人の患者にサービスを提供している10のFQHCを選びました。介入は、10の臨床施設の10人の臨床医から79の臨床施設の431人の臨床医に広がった。FQHCでは、患者の代名詞情報の収集(42.9%増)やLGBT患者リエゾンの特定(300.0%増)など、文化的に肯定的な実践の増加が報告された。予防接種後、電子カルテからSOGIデータを報告している9つのFQHCのうち、患者の13.5%から50.8%にSOGIの文書化が増加した(276.3%増)。LGBT患者数を報告している8つのFQHCのうち、LGBT患者のスクリーニングは、梅毒については22.3%(95%CI、4.9%~40.0%)から34.6%(95%CI、19.4%~48.6%)に増加した(86.5%増);梅毒については25.3%(95%CI、7.3%)から34.6%(95%CI、19.4%~48.6%)に増加した。クラミジアおよび淋病では 25.3%(95% CI, 7.6%-43.1%)から 44.1%(95% CI, 30.2%-58.1%)へ(109.0%増)、HIVでは 14.8%(95% CI, 3.2%-26.5%)から 30.5%(95% CI, 26.7%-34.3%)へ(132.4%増)となっている。

RESULTS: We selected 10 FQHCs serving 441,387 patients in 123 clinical sites in 9 states. The intervention spread from 10 clinicians in 10 clinical sites to 431 clinicians in 79 clinical sites. FQHCs reported increases in culturally affirming practices, including collecting patient pronoun information (42.9% increase) and identifying LGBT patient liaisons (300.0% increase). Postintervention, among 9 FQHCs reporting SOGI data from electronic health records, SOGI documentation increased from 13.5% to 50.8% of patients (276.3% increase). Among 8 FQHCs reporting number of LGBT patients, screening of LGBT patients increased from 22.3% (95% CI, 4.9%-40.0%) to 34.6% (95% CI, 19.4%-48.6%) for syphilis (86.5% increase); from 25.3% (95% CI, 7.6%-43.1%) to 44.1% (95% CI, 30.2%-58.1%) for chlamydia and gonorrhea (109.0% increase); and from 14.8% (95% CI, 3.2%-26.5%) to 30.5% (95% CI, 26.7%-34.3%) for HIV (132.4% increase).

結論:

このイニシアチブに参加しているFQHCは、文化的に肯定的なケアを提供し、LGBT患者を対象としたスクリーニングを行う能力が向上したと報告しています。

CONCLUSIONS: FQHCs participating in this initiative reported improved capacity to provide culturally affirming care and targeted screening for LGBT patients.

© 2020 Annals of Family Medicine, Inc.