会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

急性骨髄性白血病。頭からつま先まで」の検査 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Cureus.2020 Jun;12(6):e8526. doi: 10.7759/cureus.8526.Epub 2020-06-09.

急性骨髄性白血病。頭からつま先まで」の検査

Acute Myeloid Leukemia: A "Head to Toe" Examination.

  • Robert Calleja
  • Sohaip Kabashneh
PMID: 32656039 PMCID: PMC7346315. DOI: 10.7759/cureus.8526.

抄録

急性骨髄性白血病(AML)は、すべての血球系統に影響を及ぼす可能性のある血液悪性腫瘍であり、症状は様々であり、感染症は一般的な合併症である。この症例は、最初に壊死性足潰瘍と白血球症を呈し、最終的に骨髄炎と診断された患者を対象としている。連続的な脱脂と抗生物質の静脈内投与で十分な原因管理を行った後、患者は膝の腫れを発症した。再診したところリンパ節腫脹が認められ、検査の結果、AMLと診断された。この症例から明らかなように、骨髄炎の明確な診断のように見えたが、臨床検査が不完全であったために気づかれなかった可能性のある根本的な悪性腫瘍が存在していた。

Acute myeloid leukemia (AML) is a hematologic malignancy that can affect all blood cell lineages, the presentation varies, and infection is a common complication. This case involves a patient initially presenting with a necrotic foot ulcer and leukocytosis, ultimately leading to a diagnosis of osteomyelitis. After establishing adequate source control with serial debridements and intravenous antibiotics, the patient developed some knee swelling. On repeat assessment, he was discovered to have lymphadenopathy, and workup revealed AML. As indicated by this case, though it appeared a clear-cut diagnosis of osteomyelitis, there was an underlying malignancy that would have potentially gone unnoticed due to incomplete clinical examination.

Copyright © 2020, Calleja et al.