会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

前立腺肥大症に対するデュタステリド投与後のタダラフィルとソリフェナシンによる下部尿路症状と性機能障害の改善 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Prostate Int.2020 Jun;8(2):78-84. S2287-8882(20)30007-6. doi: 10.1016/j.prnil.2019.11.005.Epub 2020-02-25.

前立腺肥大症に対するデュタステリド投与後のタダラフィルとソリフェナシンによる下部尿路症状と性機能障害の改善

Improvement of the symptoms of lower urinary tract and sexual dysfunction with tadalafil and solifenacin after the treatment of benign prostatic hyperplasia with dutasteride.

  • Kirill V Kosilov
  • Irina G Kuzina
  • Vladimir Kuznetsov
  • Ekaterina K Kosilova
PMID: 32647644 PMCID: PMC7335965. DOI: 10.1016/j.prnil.2019.11.005.

抄録

背景:

本研究の目的は、前立腺肥大症の男性におけるデュタステリド投与後の下部尿路症状(LUTS)および性機能障害に、タダラフィルとソリフェナシンの標準用量と倍量の同時服用が及ぼす影響を検討することである。

Background: The aim of this research is to study the influence of simultaneous taking of tadalafil and solifenacin in standard and double dosage on the lower urinary tract symptoms (LUTS) and sexual dysfunction in men with benign prostatic hyperplasia after the course of dutasteride.

材料と方法:

研究は、デュタステリドによる治療を受けた前立腺肥大症と性機能障害を合併した50歳以上の326名の患者を対象とした。3つのグループに無作為に分割した後、グループA(=107)からの患者は、グループВ(=107)からタダラフィル5mg/dとソリフェナシン10mg/d、およびグループС(=112)からタダラフィル5mg/dとソリフェナシン20mg/dを得たタダラフィル5mg/dを得た単剤療法を得た。治療期間は12週間であった。性機能の評価は、International Index of Erectile Functionとその他の質問紙を用いて行いました。

Materials and methods: The research included 326 patients older than 50 years with benign prostatic hyperplasia coupled with LUTS and sexual dysfunction having undergone the course of treatment with dutasteride. After random division into three groups, patients from the Group A ( = 107) got tadalafil 5 mg/d as monotherapy, from the Group В ( = 107) got tadalafil 5 mg/d and solifenacin 10 mg/d, and from the Group С ( = 112) got tadalafil 5 mg/d and solifenacin 20 mg/d. The duration of treatment was 12 weeks. The rating of sexual function was made with the questionnaires International Index of Erectile Function and other.

結果:

MSHQ-EjDと国際勃起機能指数を用いた性機能評価の結果は相互に相関していた。MSHQ-EjDによると、性機能の総合評価は3群でそれぞれ増加した(A: 67.9 (12.4)/91.5 (10.4), ≤0.05; B: 72.4 (14.5)/102.6 (16.9), ≤0.05; C: 76.6 (16.3)/109.6 (15.6), ≤0.05)。多動症状のレベルは、グループВとСで低下した(В:切迫感-2.9(0.7)/1.1(0.6)、≤0.05;夜尿症2.7(1.0)/0.1(0.5)、 ࣘ0.05)。7(0.5)、≤0.05;C:切迫-2.5(0.5)/0.8(0.6)、≤0.05;夜尿-2.8(0.6)/1.0(0.5)、≤0.05)であり、A群では変化がなかった。

Results: The results of rating of sexual function with the questionnaires MSHQ-EjD and International Index of Erectile Function correlated among themselves. According to MSHQ-EjD, overall rating of the sexual function increased in each of the three groups (A: 67.9 (12.4)/91.5 (10.4),  ≤ 0.05; B: 72.4 (14.5)/102.6 (16.9),  ≤ 0.05; C: 76.6 (16.3)/109.6 (15.6),  ≤ 0.05). The level of hyperactivity symptoms decreased in Groups В and С (В: urgency -2.9 (0.7)/1.1 (0.6),  ≤ 0.05; nocturia 2.7 (1.0)/0.7 (0.5),  ≤ 0.05; C: urgency -2.5 (0.5)/0.8 (0.6),  ≤ 0.05; nocturia -2.8 (0.6)/1.0 (0.5),  ≤ 0.05), and it did not change in the Group A.

結論:

タダラフィルを単剤で使用すると、性機能は有意に改善するが、過活動膀胱症状には影響しない。タダラフィルとソリフェナシンの併用療法は、性機能の劇的な改善とデトラクター過活動症状の可逆性をもたらす。

Conclusions: The use of tadalafil as monotherapy significantly improves the sexual function but does not affect overactive bladder symptoms. The combination therapy of tadalafil and solifenacin leads to dramatic improvement of sexual function and reversibility of detrusor hyperactivity symptoms.

© 2020 Asian Pacific Prostate Society. Publishing services by Elsevier B.V.