国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

ラマダン(THYRAM)のレボチロキシン摂取に最適な時期。バスラの体験談 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int J Endocrinol Metab.2020 Apr;18(2):e94325. doi: 10.5812/ijem.94325.Epub 2020-04-06.

ラマダン(THYRAM)のレボチロキシン摂取に最適な時期。バスラの体験談

Best Time for Levothyroxine Intake in Ramadan (THYRAM): Basrah Experience.

  • Ibrahim Abbood Zaboon
  • Haider Ayad Alidrisi
  • Ibrahim Hani Hussein
  • Majid Alabbood
  • Nassar Taha Yaseen Alibrahim
  • Ammar Mohammed Saeed Almomin
  • Dheyaa Kadhim Al-Waeli
  • Ali Hussein Ali Alhamza
  • Adel Gassab Mohammed
  • Hussein Ali Nwayyir
  • Ahmed Jaafer Hindi Al-Ali
  • Abbas Ali Mansour
PMID: 32636883 PMCID: PMC7322562. DOI: 10.5812/ijem.94325.

抄録

背景:

ラマダンの1ヶ月間の断食は、言い訳がない限り、すべての発情期のムスリムが達成すべきである。断食には、日中の経口摂取を完全に控えることが必要である。甲状腺機能低下症の患者には、通常、レボチロキシン(L-チロキシン)の補充が必要で、これは通常、食事から離れた空腹時に投与される。L-チロキシン補充剤を食事なしで服用することは、日中は禁止されているだけでなく、ラマダンの夜間にも困難である。

Background: Fasting the month of Ramadan should be achieved by every pubescent Muslim unless they have an excuse. Fasting involves complete abstinence of oral intake throughout daytime. Patients who have hypothyroidism usually require levothyroxine (L-thyroxine) replacement, which is typically given on an empty stomach away from meals. Taking L-thyroxine replacement without feeding is challenging during the nighttime of Ramadan, in addition to being prohibited during daytime.

目的:

この研究では、ラマダン中のL-チロキシン摂取の最適な時間帯を決定することを目的とした。

Objectives: This study aimed to determine the best time of L-thyroxine intake during Ramadan.

方法:

原発性甲状腺機能低下症のために L-チロキシン治療を受けている患者 50 例を対象に,空腹時と空腹前を含む 3 ヶ月間の前向き研究を行った.患者は、L-チロキシンの摂取時期が異なる3つのグループに分けられた。第1群(空腹時前)では、患者はイフタール(日没時の食事)の時間にL-チロキシンを摂取するように求められたが、経口摂取を30分以上遅らせるようにした。第2群(夕食後)では、イフタールの2時間後にL-チロキシンを服用するように求められた。最後のグループ(イフタール前)の患者は、イフタール前の最後の2時間は食事をしないようにし、イフタールの1時間前にL-チロキシン錠を服用するように指示された。

Methods: Fifty patients who were taking L-thyroxine treatment for primary hypothyroidism were involved in this prospective study for three months including the fasting and pre-fasting months. The patients were divided into three groups with different times of L-thyroxine intake. In the group one (pre-iftar), the patients were asked to take L-thyroxine at the time of iftar (the sunset meal) but to delay any oral intake for at least 30 minutes. In the group two (post-iftar), the patients were asked to take L-thyroxine two hours after iftar. The patients in the last group (pre-suhoor) were asked not to eat in the last two hours before suhoor (the predawn meal) and to take L-thyroxine tablet one hour prior to suhoor.

結果:

ラマダン前後の甲状腺刺激ホルモン(TSH)値を比較したところ、各群内でも全群間でも有意差は認められなかった。さらに、ラマダン後のTSHコントロールの頻度を比較したところ、各研究群内では有意差は認められなかった(スホオル前、スホオル前、スホオル後、スホオル後については、それぞれP=0.18、0.75、1.0)。同様に、本研究の各群間の比較では、ラマダン前にTSHがコントロールされている患者とコントロールされていない患者にかかわらず、有意差は認められなかった(それぞれP=0.75、0.67)。ラマダン前にTSHがコントロールされていた患者では、ラマダン後も10人中8人(スホア前)、12人中8人(イフタール前)、6人中4人(イフタール後)がTSHのコントロールを維持していた。ラマダン前にTSHがコントロールされていなかった患者では、ラマダン後、10人中7人(プレスホア)、8人中6人(プリイーター)、4人中2人(ポストイーター)がTSHをコントロールしていた。

Results: When thyroid stimulating hormone (TSH) levels were compared before and after Ramadan, there were no significant differences neither within each group nor among all the study groups. Moreover, the frequencies of the TSH control after Ramadan showed no significant differences within each of the study groups (P = 0.18, 0.75, 1.0 for pre-suhoor, pre-iftar, and post-iftar respectively). Similarly, comparison among the groups of the study showed no significant differences regardless of whether the patients had controlled or uncontrolled TSH prior to Ramadan (P = 0.75 and 0.67, respectively). In the patients with controlled TSH before Ramadan, 8 out of 10 (pre-suhoor), 8 out of 12 (pre-iftar), and 4 out of 6 (post-iftar) maintained their control after Ramadan. While in the patients with uncontrolled TSH before Ramadan, 7 out of 10 (pre-suhoor), 6 out of 8 (pre-iftar), and 2 out of 4 (post-iftar) achieved controlled TSH after Ramadan.

結論:

ラマダン中の食前、食後、スホア前の時間帯にL-チロキシンを服用している患者では、TSHコントロールに有意差は認められなかった。

Conclusions: No significant differences in TSH control were observed in patients taking L-thyroxine at pre-iftar, post-iftar, or pre-suhoor time in Ramadan.

Copyright © 2020, International Journal of Endocrinology and Metabolism.