会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

サッカー大会1日後の1型糖尿病児の夜間低血糖症。 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int J Sports Med.2020 Jul;doi: 10.1055/a-1192-5992.Epub 2020-07-07.

サッカー大会1日後の1型糖尿病児の夜間低血糖症。

Nighttime Hypoglycemia in Children with Type 1 Diabetes after one Day of Football Tournament.

  • Mikołaj Kamiński
  • Andrzej Gawrecki
  • Aleksandra Araszkiewicz
  • Agnieszka Szadkowska
  • Bogda Skowrońska
  • Witold Stankiewicz
  • Arkadiusz Michalak
  • Aleksandra Cieluch
  • Katarzyna Dżygało
  • Sebastian Seget
  • Grzegorz Biegański
  • Anna Adamska
  • Katarzyna Ksiądz
  • Elektra Szymańska-Garbacz
  • Justyna Flotyńska
  • Dorota Zozulinska-Ziolkiewicz
PMID: 32634846 DOI: 10.1055/a-1192-5992.

抄録

本研究の目的は,1 型糖尿病の小児におけるサッカー大会後の夜間低血糖症の発生に関連する因子を調査することであった.多施設共同研究(GoalDiab試験)では,ポーランドの11の糖尿病療養所から,1型糖尿病の小児および青年189人を対象とした.低血糖症は、国際低血糖症研究グループ声明書に従って定義した。夜間低血糖に関してプロトコルが完了した95人の参加者(82%が男性)、年齢11.6歳(9.8~14.2歳)、糖尿病期間5.0年(2.0~8.0年)のデータを分析した。夜間レベル1低血糖(≦3.9mmol/L)は47エピソードであった。試合期間中の臨床的に重要なレベル2低血糖(3.0mmol/L未満)の発生は、夜間低血糖(3.9mmol/L未満)の発生と正の関連があった(オッズ比=10.7; 95%信頼区間: 1.1~100.2; p=0.04)。連続グルコースモニタリングの使用は、グルコースメーターまたはフラッシュグルコースモニタリングの使用と比較して、夜間低血糖(3.9mmol/L以下)の発生と負の関連があった(Odds Ratio=0.31; 95%信頼区間:0.12~0.83; p=0.02)。身体活動に関連した臨床的に重要な低血糖症の発生は、夜間の低血糖症の発生と関連している。継続的なグルコースモニタリングは,競技日後の夜間低血糖症と負の関連がある.

The aim of the study was to investigate factors related to the occurrence of nighttime hypoglycemia after a football tournament in children with type 1 diabetes mellitus. The multicenter study (GoalDiab study) included 189 children and adolescents with type 1 diabetes mellitus, from 11 diabetes care centers in Poland. Hypoglycemia was defined according to the International Hypoglycemia Study Group Statement. We analyzed the data of 95 participants with completed protocols with regards to nighttime hypoglycemia (82% male), aged 11.6 (9.8-14.2) years, diabetes duration 5.0 (2.0-8.0) years. There were 47 episodes of nighttime Level 1 hypoglycemia (≤3.9 mmol/L). Occurrence of clinically important Level 2 hypoglycemia (<3.0 mmol/L) during a game period was positively associated with nighttime hypoglycemia (≤3.9 mmol/L) incident (Odds Ratio=10.7; 95% Confidence Interval: 1.1-100.2; p=0.04). Using Continuous Glucose Monitoring was negatively associated with the occurrence of nighttime hypoglycemia (≤3.9 mmol/L) compared with using glucose meters or Flash Glucose Monitoring (Odds Ratio=0.31; 95% Confidence Interval: 0.12-0.83; p=0.02). The occurrence of clinically important hypoglycemia related to physical activity is associated with the occurrence of hypoglycemia during the night. Continuous Glucose Monitoring is negatively associated with nighttime hypoglycemia after a day of competition.

© Georg Thieme Verlag KG Stuttgart · New York.