会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ガービル蝸牛のライトシート顕微鏡。 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J. Comp. Neurol..2020 Jul;doi: 10.1002/cne.24977.Epub 2020-07-06.

ガービル蝸牛のライトシート顕微鏡。

Light Sheet Microscopy of the Gerbil Cochlea.

  • Kendall A Hutson
  • Stephen H Pulver
  • Pablo Ariel
  • Caroline Naso
  • Douglas C Fitzpatrick
PMID: 32632959 DOI: 10.1002/cne.24977.

抄録

光シート蛍光顕微鏡(LSFM)は、蝸牛の迅速かつ完全な三次元画像を提供します。この方法は、毛髪細胞、基底膜、モジオラスなどの内部構造と丸窓や楕円窓などの外部表面構造との間の解剖学的関係をミクロン単位で保持しています。免疫標識された毛髪細胞は、時間をかけた解剖や追加の組織学的処理を行うことなく、無傷の蝸牛の螺旋状の基底膜を可視化するために使用されました;まだLSFMのために準備された材料は、再水和、基底膜を解剖し、共焦点顕微鏡でより高い解像度で再イマージュすることができました。浸漬固定された材料では、蝸牛の血管系の詳細が蝸牛全体に見られた。毛髪細胞数(内側と外側の両方)と基底膜の周波数マップは、他の方法で得られたものと同等でしたが、深さの次元が追加されました。この材料は、基底膜に沿った特徴的な周波数領域間の角度、線形、ベクトル距離の測定を提供します。このように、LSFMは、生理学的結果のモデル化と解釈に適用可能な方法で蝸牛全体を迅速に画像化するユニークな能力を提供しています。さらに、蝸牛の三次元組織は、LSFMで臓器や細胞レベルで研究することができ、この同じ材料は、サブセルレベルでの詳細な分析のために共焦点顕微鏡に取ることができます。この記事は著作権で保護されています。すべての権利を保有しています。

Light Sheet Fluorescence Microscopy (LSFM) provides a rapid and complete three-dimensional image of the cochlea. The method retains anatomical relationships - on a micron scale - between internal structures such as hair cells, basilar membrane and modiolus with external surface structures such as the round and oval windows. Immunolabeled hair cells were used to visualize the spiraling basilar membrane in the intact cochlea without time intensive dissections or additional histological processing; yet material prepared for LSFM could be re-hydrated, the basilar membrane dissected out and re-imaged at higher resolution with the confocal microscope. In immersion-fixed material, details of the cochlear vasculature were seen throughout the cochlea. Hair cell counts (both inner and outer) as well as frequency maps of the basilar membrane were comparable to those obtained by other methods, but with the added dimension of depth. The material provided measures of angular, linear and vector distance between characteristic frequency regions along the basilar membrane. Thus, LSFM provides a unique ability to rapidly image the entire cochlea in a manner applicable to model and interpret physiological results. Furthermore, the three-dimensional organization of the cochlea can be studied at the organ and cellular level with LSFM, and this same material can be taken to the confocal microscope for detailed analysis at the subcellular level. This article is protected by copyright. All rights reserved.

© 2020 Wiley Periodicals, Inc.