会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

頭皮の髄膜性ハマルトーマ | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Arch Craniofac Surg.2020 Jun;21(3):180-183. acfs.2019.00766. doi: 10.7181/acfs.2019.00766.Epub 2020-06-29.

頭皮の髄膜性ハマルトーマ

Meningothelial hamartoma of the scalp.

  • Taeki Kim
  • Junhyung Kim
  • Jaehoon Choi
  • Sangho Oh
  • Sunyoung Kwon
  • Woonhyeok Jeong
PMID: 32630991 DOI: 10.7181/acfs.2019.00766.

抄録

髄膜性ハマルトーマは、真皮や皮下組織に異所性の髄膜性要素からなる良性腫瘍である。主に頭皮に発生するが、発生率は極めて低い。髄膜性ハマルトマの起源は明らかにされていないが、胚発生の際に異所性の髄膜皮静止物が消失したことに由来するとの説がある。組織学的には、血管腫瘍に類似した結合組織要素および細胞の増殖として診断される。免疫組織化学的には上皮膜抗原とビメンチンに陽性である。少なくとも17例が報告されており,この病変の希少性が証明されている.我々は16歳の男性患者の症例を紹介するが,脂肪腫と思われていた頭皮軟部腫瘤が組織学的に髄膜皮性ハマルトーマであることが判明した.

Meningothelial hamartoma is a benign tumor composed of ectopic meningothelial elements in the dermis and subcutaneous tissue. It mainly occurs in the scalp; however, the incidence is extremely low. The origin of meningothelial hamartoma has not been elucidated; nevertheless, it has been theorized that it derives from ectopic meningothelial rests displaced during embryologic development. It can be diagnosed histologically as proliferation of connective tissue elements and cells arranged in solid nests, resembling vascular tumors. On immunohistochemistry, it stains positively for epithelial membrane antigen and vimentin. At least 17 cases have been reported, verifying the rarity of the lesion. We present the case of a 16-year-old male patient with a soft scalp mass which was thought to be a lipoma, but turned out to be a meningothelial hamartoma on histology.