国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

オープンラベル無作為化多施設共同第 2 相試験:ゲムシタビン シスプラチン+アベルマブまたはゲムシタビン シスプラチンを局所進行性または転移性の尿路上皮性膀胱癌患者の第一選択治療薬として使用:GCisAve | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Bull Cancer.2020 Jun;107(5S):eS1-eS7. S0007-4551(20)30280-0. doi: 10.1016/S0007-4551(20)30280-0.

オープンラベル無作為化多施設共同第 2 相試験:ゲムシタビン シスプラチン+アベルマブまたはゲムシタビン シスプラチンを局所進行性または転移性の尿路上皮性膀胱癌患者の第一選択治療薬として使用:GCisAve

Open-label randomized multi-center phase 2 study: gemcitabine cisplatin plus avelumab or gemcitabine cisplatin as first-line treatment of patients with locally advanced or metastatic urothelial bladder carcinoma: GCisAve.

  • Marine Gross-Goupil
  • Charlotte Domblides
  • Felix Lefort
  • Alain Ravaud
PMID: 32620210 DOI: 10.1016/S0007-4551(20)30280-0.

抄録

背景:

進行性または転移性の尿路上皮性膀胱癌(MBC)のファーストラインでの標準治療は、ジェムシタビンとシスプラチン(GC)の併用療法である。最近、抗PD-L1薬であるアベルマブが有効性を示している。この3剤の併用療法を評価することを目的としています。

BACKGROUND: The standard treatment in first line of advanced or metastatic urothelial bladder cancer (MBC) is the association of Gemcitabine and Cisplatin (GC). Avelumab, an anti-PD-L1 agent, has recently demonstrated efficacy. The objective is to evaluate the combination of these 3 agents.

方法:

この第II相無作為化オープンラベル試験は、MBCに対する1ライン治療において、GC-avelumabがGCと比較して奏効率と奏効期間を増加させるかどうかを評価したもの。重篤な毒性は重複せず、許容範囲内とする。2つの共同主要エンドポイントは、客観的奏効率と6サイクルの治療後の重篤な毒性の発現率。本試験では90名を募集し、GC(ゲムシタビン1,000mg/m/j、J1,J8、シスプラチン70mg/m、J1=J21)とGC-avelumab(10mg/Kg/3セメイン)の2つの群(1:2)に無作為に割り付けられる。無作為化は、カルノフスキー状態(≧80% vs. <80%)、内臓転移 vs. 非内臓転移で層別化する。対象期間は24ヶ月で、各患者の参加期間は18ヶ月、総試験期間は42ヶ月である。

METHODS: This phase II randomized open-label study, evaluated if GC-avelumab increases response rate and duration of response of patients in 1 line treatment for MBC compared to GC. Severe toxicities should not overlap and be acceptable. The two co-primary end points are the objective response rate and the incidence of severe toxicity after six cycles of treatment. The study will recruit 90 participants, randomized in two arms (1:2), GC (gemcitabine 1 000 mg/m/j, J1,J8, Cisplatine 70 mg/m, J1 = J21), and GC-avelumab (10 mg/Kg/3 semaines). Randomization will be stratified on Karnofsky status (≥ 80 % vs. < 80 %) and visceral vs non visceral metastases. The duration of the inclusion period is 24 months, with a duration of participation of each patient of 18 months and a total study duration of 42 months.

DISCUSSION:

この特定の試験デザインを通して、GC+アベルマブの関連性の有効性と安全性の両方が許容範囲内であれば、全生存期間のエンドポイントで両群を比較した後続の無作為化第III相試験を支持することになる。また、確認すべき予測パラメータ(例えば、腫瘍PD-L1発現の影響)や他の免疫学的パラメータの評価は、母集団の選択を支持する可能性がある。NCT番号:NCT03324282。

DISCUSSION: If both efficacy and safety of the association of GC+avelumab are in the range of acceptable through this specific study design, this will support a subsequent randomized phase III study comparing both arms with an overall survival end-point. In addition, the evaluation of predictive parameters to be confirmed (e.g. the impact of tumor PD-L1 expression) or other immunological parameters, may support a selection of the population. NCT number : NCT03324282.

Copyright © 2020 Société Française du Cancer. Publié par Elsevier Masson SAS. Tous droits réservés.