国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

蔓延性真菌症:疫学と診断戦略 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Expert Rev Anti Infect Ther.2020 Jul;doi: 10.1080/14787210.2020.1792774.Epub 2020-07-03.

蔓延性真菌症:疫学と診断戦略

Endemic mycoses: epidemiology and diagnostic strategies.

  • Andrés Tirado-Sánchez
  • Gloria M González
  • Alexandro Bonifaz
PMID: 32620065 DOI: 10.1080/14787210.2020.1792774.

抄録

はじめに:

世界的な流行性真菌症の頻度は、主に環境の変化、流行地域の人口増加、HIV関連の免疫抑制状態の増加などにより、かなり増加しています。中でも、半砂漠気候ではコクシディオイド真菌症、熱帯気候ではパラコクシディオイド真菌症、ヒストプラズマ症などが流行しています。接種菌は気道から、または直接皮膚から宿主に侵入します。リンパ系および血行性の伝播は皮膚を巻き込むことがあります。

INTRODUCTION: The global frequency of endemic mycoses has considerably increased, mainly due to environmental changes, population growth in endemic areas, and the increase in HIV-related immunosuppressed status. Among the most frequent endemic mycoses are coccidioidomycosis in semi-desert climates, and paracoccidioidomycosis, and histoplasmosis in tropical climates. The inoculum can enter the host through the airway or directly through the skin. Lymphatic and hematogenous spread may involve the skin.

対象範囲:

この記事では、大規模(ヒストプラスマ症、パラコチディオイド真菌症、コクチディオイド真菌症、ブラストマイコシス)および小規模(タラロマイコシス、アディアススピロマイコシス、エメラゴマイコシス)の流行性真菌症に関する最新の疫学的および診断データを提供する。

AREAS COVERED: In this article, we provide up-to-date epidemiological and diagnostic data on major (histoplasmosis, paracoccidioidomycosis, coccidioidomycosis, blastomycosis) and minor (talaromycosis, adiaspiromycosis, emergomycosis) endemic mycoses.

エキスパート・オピニオン:

固有菌症には、局所的に流行する疾患が含まれており、いくつかの疾患は収束する。これらの真菌症にはすべて共通して気道への関与があり、初期の無症状感染後に肺症状を引き起こすことがあります。これらの真菌を獲得するリスクグループには、風土病地域からの旅行者、考古学者、槍術師、移民が含まれています。蔓延性真菌症では有望で有用な診断ツールが開発されてきたが、そのほとんどは標準化されておらず、低所得国では利用できない。

EXPERT OPINION: Endemic mycoses include diseases with a localized endemic area, and a few of them converge. These mycoses all have in common the airway involvement and can cause pulmonary symptoms following initial asymptomatic infection. Among the risk groups to acquire these mycoses are travelers from endemic areas, archaeologists, speleologists, and immigrants. Promising and useful diagnostic tools have been developed in endemic mycoses; however, most of them are not standardized or available in low-income countries.