会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

寛骨臼骨折手術後の股関節全摘術について | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int Orthop.2020 Jul;10.1007/s00264-020-04676-w. doi: 10.1007/s00264-020-04676-w.Epub 2020-07-02.

寛骨臼骨折手術後の股関節全摘術について

Total hip arthroplasty after acetabular fracture surgery.

  • Sasa Milenkovic
  • Milan Mitkovic
  • Milorad Mitkovic
  • Predrag Stojiljković
PMID: 32617652 DOI: 10.1007/s00264-020-04676-w.

抄録

目的:

寛骨臼骨折は、外傷後の変形性股関節症(OA)や大腿骨頭の血管壊死(AVN)などの合併症を伴います。本研究の目的は、外傷後変形性股関節症(OA)と大腿骨頭血管壊死(AVN)を有する患者における股関節全置換術(THA)後の生活の質の向上と機能的回復を評価することであった。

PURPOSE: Acetabular fractures are accompanied by complications such as post-traumatic osteoarthritis (OA) of the hip and avascular necrosis (AVN) of the femoral head. The aim of the study was to evaluate improvement of life quality and functional recovery after total hip arthroplasty (THA) in patients with post-traumatic OA and AVN.

方法:

臼蓋骨骨折の外科的治療を受けたことのある63名の患者のうち、THAを受けた外傷後の股関節OAと大腿骨頭AVNを有する23名の患者をレトロスペクティブに検討した。最終的な機能的転帰はMerle d'Aubignéスコア、疼痛強度は0~10のVASによると定義した。

METHODS: We retrospectively reviewed 23 patients with post-traumatic OA of the hip and AVN of the femoral head who undergone THA, out of 63 patients who were previously surgically treated for acetabular fractures. Final functional outcomes are defined according to the Merle d'Aubigné score, and the pain intensity according to VAS from 0 to 10.

結果:

2008年から2018年までの寛骨臼骨折患者63例のうち、外傷後のOAと大腿骨頭のAVNが原因でTHAを必要とした平均年齢51.5±13.8"Zs_A0"年の23例(36.5%)を分析した。THAは、前の寛骨臼骨合成から平均4.28"Zs_A0"年(範囲1~8)後に行われた。Merle d'Aubignéスコアによると、THA前の最終的な機能的転帰は中等度で、平均点は4.86(4-6)であった。THA後の最終的な機能的転帰は、平均点が10.04(10-12)と優れていました(p<0.001)。THA前後のVASの比は9.04:1.95(p<0.001)であった。

RESULTS: Out of 63 patients with acetabular fractures from 2008 to 2018, we analyzed 23 (36.5%) patients, with an average age of 51.5 ± 13.8 years, who required THA due to post-traumatic OA and AVN of the femoral head. THA was done after the average of 4.28 years (range 1 to 8) from previous acetabular osteosynthesis. According to Merle d'Aubigné score, final functional outcomes before THA were moderate with average points of 4.86 (4-6). Post-THA final functional outcomes were excellent with an average point of 10.04 (10-12) (p < 0.001). The ratio of VAS before and after THA was 9.04:1.95(p < 0.001).

結論:

THAは、前寛骨臼骨折の骨合成後の外傷後股関節OAと大腿骨頭AVNの治療に最も良い結果を与える方法である。THA後、患者の生活の質と機能的状態は有意に改善されます。

CONCLUSION: THA is a method which gives the best results in the treatment of post-traumatic OA of the hip and AVN of the femoral head after previous osteosynthesis of the acetabular fracture. After THA, life quality and functional status of a patient are significantly improved.