会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

薬物の相乗効果の可能性を可視化 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Stud Health Technol Inform.2020 Jun;272:91-94. SHTI200501. doi: 10.3233/SHTI200501.

薬物の相乗効果の可能性を可視化

Visualization of Potential Drug Synergies.

  • Jean-Baptiste Lamy
PMID: 32604608 DOI: 10.3233/SHTI200501.

抄録

同じ障害を治療するために複数の薬剤を処方する際には、薬剤の相乗効果を考慮しなければならない。相乗効果は臨床試験で明らかになることもあるが、体系的に研究されているわけではない。この論文では、特定の疾患に使用可能な2~15種類の薬剤間の潜在的な相乗効果を特定し、説明するための視覚的なアプローチを提示している。これは、2つのバイオインフォマティクスデータベースであるDrug BankとSignorの連鎖に基づいており、レインボーボックスを用いたセットの可視化に依存している。我々はこのアプローチを降圧剤に適用し、いくつかのヨーロッパの勧告が視覚的に推論し説明できることを示しています。

Drug synergy must be taken into account when prescribing several drugs for treating the same disorder. Synergies are sometimes known from clinical trials, but they are not systematically studied. In this paper, we present a visual approach for identifying and explaining the potential synergies between the 2-15 drugs available for a given disorder. It is based on the chaining of two bioinformatics databases, Drug Bank and Signor, and relies on set visualization with rainbow boxes. We apply this approach to antihypertensive drugs, and show that some European recommendations can be visually deduced and explained.