会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

サウジアラビアのマッカにある第三・四次病院でのハイリスククローン ST654 に関連した VIM 産生の伝播 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Chemother.2020 Jun;:1-9. doi: 10.1080/1120009X.2020.1785741.Epub 2020-06-30.

サウジアラビアのマッカにある第三・四次病院でのハイリスククローン ST654 に関連した VIM 産生の伝播

Dissemination of VIM-producing associated with high-risk clone ST654 in a tertiary and quaternary hospital in Makkah, Saudi Arabia.

  • Ibrahim A Al-Zahrani
  • Bashaer M Al-Ahmadi
PMID: 32602782 DOI: 10.1080/1120009X.2020.1785741.

抄録

我々の知る限りでは,サウジアラビア西部では,カルバペネム耐性(CRPA)の最も一般的なクローンを同定するための分子サーベイランスは実施されていない.そこで本研究では,この地域で最も一般的なカルバペネム耐性菌(CRPA)の遺伝的多様性とクローンを同定することを目的とした.カルバペネマーゼをコードする遺伝子は最も多く(11株),blaは3株のみで報告されていたが,CRPA分離株の中では最も多かった。CRPA分離株を多座同定したところ,20種類の塩基配列が検出され,比較的高い遺伝的多様性を示した.また,CRPA分離株の約3分の1(31.4%)が2つの高リスククローン(ST235およびST654)に属していた。このことから,CRPAのハイリスククローンの出現とさらなる伝播が懸念され,CRPAを含むすべての多剤耐性菌のクローン伝播を監視・制御するためのサーベイランスプログラムの確立が必要であることが示唆された。

To the best of our knowledge, no molecular surveillance that has been conducted to identify the most common clones of carbapenem-resistant (CRPA) in western Saudi Arabia. Therefore, this study aimed to identify genetic diversity and the most common CRPA clones in this region. Thirty-five CRPA isolates were collected from a tertiary and quaternary hospital in Makkah. was the most common carbapenemase-encoding gene (11 CRPA isolates), while bla was reported in only three isolates. CRPA isolates were subjected to multi- locus sequence typing and showed relatively high genetic diversity with 20 sequence types. Approximately one-third (31.4%) of the CRPA isolates belonged to two high-risk clones (ST235 and ST654). This troublesome finding raises serious concerns about the emergence and further dissemination of CRPA high-risk clones in local hospitals and suggest that surveillance programs should be established in this region to monitor and control clonal dissemination of all multidrug resistant bacteria, including CRPA.