会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

進行腎細胞がん患者におけるリンパ節摘出術の役割. | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Urol. Clin. North Am..2020 Aug;47(3):371-377. S0094-0143(20)30016-1. doi: 10.1016/j.ucl.2020.04.001.Epub 2020-06-07.

進行腎細胞がん患者におけるリンパ節摘出術の役割.

The Role of Lymphadenectomy in Patients with Advanced Renal Cell Carcinoma.

  • Pooja Unadkat
  • Aria F Olumi
  • Boris Gershman
PMID: 32600538 DOI: 10.1016/j.ucl.2020.04.001.

抄録

腎細胞癌(RCC)の管理におけるリンパ節郭清(LND)の役割は議論の余地がある。LNDは病理学的結節の病期を提供することにより、議論の余地のない病期分類の役割を果たしている。しかしながら、以前の観察研究ではLNDの生存率向上が示唆されていたが、最近の観察証拠およびランダム化試験では生存率向上は支持されていない。孤立性リンパ節病変を有する患者の大多数は、潜伏性転移病変を有しているようである。しかし、経験豊富な施設で行われた場合、LNDは周術期の罹患率の増加とは関連していない。したがって、リンパ節転移のリスクが高い患者では、LNDは主に病期分類の役割を果たしていると考えられる。

The role of lymph node dissection (LND) in the management of renal cell carcinoma (RCC) is controversial. LND serves an indisputable staging role by providing pathologic nodal stage. However, while earlier observational studies had suggested a survival benefit to LND, more recent observational evidence and a randomized trial do not support a survival benefit. The majority of patients with isolated lymph node involvement appear to harbor occult metastatic disease. Still, LND is not associated with increased perioperative morbidity when performed in experienced centers. LND may therefore play a predominantly staging role in patients at increased risk of lymph node metastases.

Copyright © 2020 Elsevier Inc. All rights reserved.