会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

漏れた記憶血液脳関門と認知症への影響 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J. Cereb. Blood Flow Metab..2020 Jun;:271678X20938146. doi: 10.1177/0271678X20938146.Epub 2020-06-29.

漏れた記憶血液脳関門と認知症への影響

Leaky memories: Impact of on blood-brain barrier and dementia.

  • Wenlu Li
  • Eng H Lo
PMID: 32600092 DOI: 10.1177/0271678X20938146.

抄録

アルツハイマー病の主要な遺伝的危険因子であるアポリポ蛋白E4()が、血液脳関門の破壊とそれに続く認知機能の低下と関連していることが新たな研究で明らかになりました。これらの知見は、脳血管のメカニズムが認知機能障害にどのように寄与しているかについての理解を広げ、アルツハイマー病や関連する認知症の治療アプローチを追求するための新たな方向性を刺激するものと考えられます。

A new study suggests that the leading genetic risk factor for Alzheimer's disease, apolipoprotein E4 (), is linked to blood-brain barrier breakdown and subsequent cognitive decline. These findings broaden our understanding of how cerebrovascular mechanisms contribute to cognitive impairment and should stimulate new directions for pursuing therapeutic approaches for Alzheimer's disease and related dementias.