会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

まれに遭遇した症例です。絞扼性リットレヘルニアの神経内分泌腫瘍の1例 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Ulus Travma Acil Cerrahi Derg.2020 Jun;26(4):632-634. doi: 10.14744/tjtes.2019.30378.

まれに遭遇した症例です。絞扼性リットレヘルニアの神経内分泌腫瘍の1例

A rarely encountered case: A neuroendocrine tumor in strangulated Littre's hernia.

  • Ahmet Erdoğan
  • Akın Bostanoğlu
PMID: 32589246 DOI: 10.14744/tjtes.2019.30378.

抄録

リットルヘルニアは、ヘルニア嚢の中にメッケル憩室が存在する稀な疾患です。メッケル憩室は小腸の真の憩室です。Meckel憩室は小腸の真の憩室であり、神経内分泌腫瘍が発生することもあるが、報告例は非常に少ない。本研究では、関連文献を検討しても研究例が見つからなかった絞扼性Littre'sヘルニアに神経内分泌腫瘍が発生した1例を紹介する。71歳の男性患者が左鼠径部痛と鼠径部腫脹を訴えて当院の外来を受診した.本人の腹部検査でも急性腹症所見が認められた。すぐに手術を行い、手術中にMeckel憩室ヘルニアが穿孔していることが観察された。小腸分節切除術を行った。病理検査の結果、Meckel憩室に粘膜および粘膜下に局在する分化度の高い神経内分泌腫瘍であることが判明した。閉じ込められたヘルニアのヘルニア嚢内にMeckel憩室が見つかった場合、稀にでも神経内分泌腫瘍が発生する可能性があるため、完全に切除しなければならないと考えています。

Littre's hernia is a rare condition that involves Meckel's diverticulum in the hernia sac. Meckel's diverticulum is the true diverticulum of the small intestine. Neuroendocrine tumors may develop in it; however, there are very few reported cases. In this study, we present a case of neuroendocrine tumor in strangulated Littre's hernia, on which we did not find a study when we reviewed the relevant literature. A 71-year-old male patient presented to our outpatient clinic with complaints of left groin pain and swelling in the groin. Acute abdomen findings were also present in the abdominal examination of the patient. The patient was operated on immediately and it was observed during the operation that the herniated Meckel's diverticulum was perforated. Segmental small intestine resection was performed. The pathology results of the patient revealed a well-differentiated neuroendocrine tumor with mucosal and submucosal localization in Meckel's diverticulum. We believe that if Meckel's diverticulum is found in the hernia sac in incarcerated hernias, it must be completely resected as a neuroendocrine tumor may develop, even if only rarely.