会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ニッケルチタン回転機器の特性を改善するには | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Contemp Dent Pract.2020 Apr;21(4):351-352. 1526-3711-2545. Epub 2020-04-01.

ニッケルチタン回転機器の特性を改善するには

How to Improve Properties of Nickel-Titanium Rotary Instruments.

  • Gianluca Gambarini
  • Gabriele Miccoli
  • Alessio Zanza
  • Andrea Del Giudice
  • Luca Testarelli
PMID: 32584267

抄録

過去数十年の間に、ニッケルチタン(Ni-Ti)回転式器具の使用は、歯内療法士の間で根管形成のための最も効果的で人気のある方法となりましたが、それでも根管内の破損や器具の弱体化のリスクの増加が懸念されていました。そのため、メーカーは、ねじりや繰返し疲労に対する耐性を向上させるために、ファイルの断面の幾何学的な側面を変更し始めました。設計は、切削効率、破片の除去、器具の加工中に発生する応力、およびこれらの応力に対する相対的な抵抗を含む器具の特性を決定する上で大きな特徴となります。

In the last decades, the use of nickel-titanium (Ni-Ti) rotary instruments has become the most effective and popular method among endodontists for shaping root canals, even if there are still concerns regarding the increased risks of intracanal breakage or weakening of the instruments. So manufacturers started to modify the cross-sectional geometrical aspects of the files in order to improve their resistance to torsional and cyclic fatigue. Design is a major feature in determining instruments' properties including cutting efficiency, removal of debris, stresses generated during instrumentation, and the relative resistance to these stresses; however, a perfect design is not existing and any change in design is likely to provide some advantages but also some disadvantages..