国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

こんな風に変われるのは刑務所の中だけかもしれない」服役中の重度精神疾患の経過-チリからの質的3年追跡調査 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Front Psychol.2020;11:1208. doi: 10.3389/fpsyg.2020.01208.Epub 2020-06-08.

こんな風に変われるのは刑務所の中だけかもしれない」服役中の重度精神疾患の経過-チリからの質的3年追跡調査

'Maybe It Is Only in Prison That I Could Change Like This' The Course of Severe Mental Illnesses During Imprisonment - A Qualitative 3-Year Follow-Up Study From Chile.

  • Caroline Gabrysch
  • Carolina Sepúlveda
  • Carolina Bienzobas
  • Adrian P Mundt
PMID: 32581971 PMCID: PMC7294909. DOI: 10.3389/fpsyg.2020.01208.

抄録

背景:

投獄された人たちの間の重度の精神疾患(SMI)は、世界的な健康問題である。量的研究では、服役中に平均的に精神症状が改善することが示されていますが、SMIの経過に影響を与える多面的な要因を反映することはできません。本研究では、服役中のSMIの主観的経過を調査し、影響因子を特定することを目的とした。

Background: Severe mental illness (SMI) among imprisoned individuals is a global health concern. Quantitative research indicates on average mental health symptom improvements during imprisonment, however, it cannot reflect multifaceted factors influencing the course of SMI. This study aimed to explore the subjective course of SMI during imprisonment and to identify influencing factors.

方法:

この研究は、チリの収監中の人を対象とした3年間の追跡調査のデザインをとっています。ベースライン時に大うつ病または精神病(重度の精神疾患)のいずれかを有していたフォローアップ時の男性10名と女性9名に半構造化面接を実施した。量的評価により、精神状態が悪化した人、安定した人、または改善した人を対象とした。追跡期間中の精神状態の主観的経過を調査した。定性的データは、定量的内容分析のためにNVivoソフトウェアを使用して書き起こし、コード化した。定性的データも手動でコード化し、その後、帰納的アプローチによるテーマ分析法を用いて分析した。この分析結果と包含基準を組み合わせて、最終的なテーマを作成した。

Methods: The study has a 3-year-follow-up design of imprisoned individuals in Chile. We conducted semi-structured interviews with 10 men and 9 women at follow-up who had either major depression or psychosis (severe mental illnesses) at baseline. We included individuals who deteriorated, remained stable or improved their mental health according to quantitative assessments. We explored the subjective course of their mental health condition during the follow-up period. Qualitative data was transcribed and coded using NVivo Software for quantitative content analysis. Qualitative data was also manually coded and was subsequently analyzed using the thematic analysis method with an inductive approach. We developed the final themes using the results of this analysis in combination with the inclusion criteria.

研究成果:

10人のメンタルヘルスは主観的に改善し、6人は悪化を経験し、3人は変化を感じなかった。メンタルヘルスを改善する要因としては、良好なインフラ、構造/職業、人的資源(変化への意志、精神性)、支持的な人間関係が挙げられた。メンタルヘルスを悪化させる要因としては、インフラの悪さ(例:水道がない、住宅事情が悪い)や混雑、精神的な治療の欠如、暴力への曝露、対人ストレス(葛藤関係や家族との離別)、判決を受けたことによる不公平感、対人ストレス、既往症が挙げられた。

Results: The mental health of 10 individuals subjectively improved, 6 experienced deteriorations, and 3 did not perceive any change. Good infrastructure, structure/occupation, intrapersonal resources (will to change, spirituality) and supportive relationships were identified as factors improving mental health. Factors deteriorating mental health were identified as bad infrastructure (e.g., no running water and bad housing conditions) and crowding, lack of psychological treatment, exposure to violence, interpersonal stress (conflictive relationships and separation from family), perceived injustice through sentencing, intrapersonal stressors and previous medical conditions.

議論:

刑務所内のSMIは、一定の条件の下では、支援的な環境下で改善することができる。これらの条件には、インフラ(住宅や医療)の改善、就労や学習の機会、服役中の暴力からの保護、人間関係の内的資源や家族関係の発展などが含まれる。刑務所におけるSMIを減らすためには、これらの条件を改善することが優先されるべきである。

Discussion: SMI in prison can improve in a supportive environment under certain conditions. These conditions include the improvement of infrastructure (housing and healthcare), the opportunity to work or study, protection from violence during imprisonment, and to develop intrapersonal resources and family relationships. To reduce SMI in prisons the improvement of these conditions should become a priority.

Copyright © 2020 Gabrysch, Sepúlveda, Bienzobas and Mundt.