国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

桂皮酸誘導体:-グルクロニダーゼに対する阻害活性と構造活性の関係 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Enzyme Inhib Med Chem.2020 Dec;35(1):1372-1378. doi: 10.1080/14756366.2020.1780225.

桂皮酸誘導体:-グルクロニダーゼに対する阻害活性と構造活性の関係

Cinnamic acid derivatives: inhibitory activity against -glucuronidase and structure-activity relationships.

  • Xing-Nuo Li
  • Lu-Xia Hua
  • Tao-Shun Zhou
  • Ke-Bo Wang
  • Yuan-Yuan Wu
  • Mahmoud Emam
  • Xiao-Ze Bao
  • Jun Chen
  • Bin Wei
PMID: 32571102 DOI: 10.1080/14756366.2020.1780225.

抄録

腸内微生物-グルクロニダーゼ(GUS)は,イリノテカンによる消化管毒性を軽減するための潜在的な治療標的である。本研究では、GUS(EcGUS)に対する17種類の天然桂皮酸誘導体の阻害効果を特徴づけた。カフェイン酸エチルエステル(CAEE)を含む7つの化合物は,陽性対照であるD-グルカル酸-1,4-ラクトンよりもEcGUSに対して強い阻害効果(IC = 3.2~22.2 µM)を示した。阻害動態解析の結果、CAEEは競合阻害剤として作用することが明らかになった。分子ドッキング解析の結果、CAEEはAsp163、Tyr468、Glu504と相互作用してEcGUSの活性部位に結合していることが示唆された。また、構造活性相関解析の結果、桂皮酸誘導体のRに水素原子とバルキー基が存在することがEcGUSの阻害に必須であることが明らかになった。これらのデータは、より強力な桂皮酸型EcGUS阻害剤の設計に有用である。

Gut microbial -glucuronidase (GUS) is a potential therapeutic target to reduce gastrointestinal toxicity caused by irinotecan. In this study, the inhibitory effects of 17 natural cinnamic acid derivatives on GUS (EcGUS) were characterised. Seven compounds, including caffeic acid ethyl ester (CAEE), had a stronger inhibitory effect (IC = 3.2-22.2 µM) on EcGUS than the positive control, D-glucaric acid-1,4-lactone. Inhibition kinetic analysis revealed that CAEE acted as a competitive inhibitor. The results of molecular docking analysis suggested that CAEE bound to the active site of EcGUS through interactions with Asp163, Tyr468, and Glu504. In addition, structure-activity relationship analysis revealed that the presence of a hydrogen atom at R and bulky groups at R in cinnamic acid derivatives was essential for EcGUS inhibition. These data are useful to design more potent cinnamic acid-type inhibitors of EcGUS.