会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

補綴アバットメント上のインプラントの安定性をモニターすることは可能か?体外共振周波数解析 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int J Environ Res Public Health.2020 Jun;17(11). E4073. doi: 10.3390/ijerph17114073.Epub 2020-06-08.

補綴アバットメント上のインプラントの安定性をモニターすることは可能か?体外共振周波数解析

Is It Possible to Monitor Implant Stability on a Prosthetic Abutment? An In Vitro Resonance Frequency Analysis.

  • Paula López-Jarana
  • Carmen María Díaz-Castro
  • Artur Falcão
  • Blanca Ríos-Carrasco
  • Ana Fernandez-Palacín
  • José-Vicente Ríos-Santos
  • Mariano Herrero-Climent
PMID: 32521612 PMCID: PMC7313046. DOI: 10.3390/ijerph17114073.

抄録

ワンアバットメント・ワンタイム」の概念を適用するために、アバットメント上での共振周波数分析(RFA)の測定の可能性を評価しました。この試験では、トランスデューサをインプラントに、あるいは高さや角度の異なるアバットメントにねじ込んだ場合に、ペンギンによって得られるインプラント安定性指数(ISQ)の値を比較することを目的としました。80本のインプラント(VEGA, Klockner Implant System, SOADCO, Les Escaldes, Andorra)を新鮮な牛の肋骨に挿入した。グループは、20個のインプラントで構成され、長さ12mm、2種類の直径(3.ねじ込み式保持修復物(パーマネント)用の5種類のアバットメントを、高さ1、2、3mmのストレート、高さ2、3mmの18°に角度をつけて配置した。インプラント上で直接測定したISQの平均値は75.72±4.37であった。直線アバットメント上に登録されたISQの平均値は、高さ1、2、3mmのアバットメントで79.5±8.50、76.12±6.63、71.42±6.86であった。また,高さ2mmと3mmの角度のついたアバットメントの平均ISQは,それぞれ68.74±4.68,64.51±4.53であった.本研究では、高さ2mmと3mmの直線状のアバットメントに対してISQを登録すると、値が減少し、角度のついた高さ3mmのアバットメントでは値が低くなることが示された。

In order to apply the "one-abutment-one-time" concept, we evaluated the possibility of measuring resonance frequency analysis (RFA) on the abutment. This trial aimed to compare the Implant Stability Quotient (ISQ) values obtained by the Penguin when screwing the transducer onto the implant or onto abutments with different heights and angulations. Eighty implants (VEGA, Klockner Implant System, SOADCO, Les Escaldes, Andorra) were inserted into fresh bovine ribs. The groups were composed of 20 implants, 12 mm in length, with two diameters (3.5 and 4 mm). Five different abutments for screwed retained restorations (Permanent) were placed as follows: straight with 1, 2, and 3 mm heights, and angulated at 18° with 2 and 3 mm heights. The mean value of the ISQ measured directly on the implant was 75.72 ± 4.37. The mean value of the ISQ registered over straight abutments was 79.5 ± 8.50, 76.12 ± 6.63, and 71.42 ± 6.86 for 1, 2, and 3 mm height abutments. The mean ISQ over angled abutments of 2 and 3 mm heights were 68.74 ± 4.68 and 64.51 ± 4.53 respectively. The present study demonstrates that, when the ISQ is registered over the straight abutments of 2 and 3 mm heights, the values decrease, and values are lower for angled, 3 mm height abutments.