会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

組織培養標本のための胸膜凍結培養法の使用:1例の報告 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Respirol Case Rep.2020 Aug;8(6):e00593. RCR2593. doi: 10.1002/rcr2.593.Epub 2020-06-05.

組織培養標本のための胸膜凍結培養法の使用:1例の報告

Use of pleural cryobiopsy for tissue culture specimens: a case report.

  • Satoru Ishii
  • Manabu Suzuki
  • Hirokazu Arai
  • Jin Takasaki
  • Masayuki Hojo
  • Haruhito Sugiyama
PMID: 32514353 PMCID: PMC7273824. DOI: 10.1002/rcr2.593.

抄録

43歳の男性が咳嗽を呈した。胸部X線検査では左胸水を認めた。結核性胸膜炎を疑い,局所麻酔下で胸腔鏡検査を行った.胸膜全体に散在性の結節を認めた。結節は通常の生検鉗子で生検したが,組織サンプルが少なかったため,結節を生検した.そのため、クライオプローブを用いて結節を生検した。得られた組織サイズは、従来の生検鉗子では2mm、クライオプシーでは5秒で6mmであった。従来の生検鉗子とクライオプシー標本の組織学的解析では、リンパ球による炎症とケース化肉芽腫が認められた。従来の生検鉗子の組織培養は、すべての感度検査で陽性であったが、クライオビプシー鉗子の組織培養は、すべての感度検査で陽性であった。しかし,クライオビプシー標本の組織培養は陰性であった。TPの組織培養にクライオビプシーは有用ではない可能性がある。

A 43-year-old man presented with cough. His chest X-ray showed a left-sided pleural effusion. We suspected tuberculous pleurisy (TP), and thoracoscopy under local anaesthesia was performed. It showed entire pleura with scattered nodules. Nodules were biopsied by conventional biopsy forceps, but the tissue sample was small. Therefore, the nodules were biopsied with a cryoprobe. The tissue size obtained was 2 mm by conventional biopsy forceps, and 6 mm at 5 sec by cryobiopsy. Histological analysis of the conventional biopsy forceps and cryobiopsy specimen showed inflammation with lymphocytes and caseating granulomas. Tissue culture of conventional biopsy forceps was positive for , and all sensitivity tests were positive. But, the tissue culture of the cryobiopsy sample was negative. There is a possibility that cryobiopsy is not useful for tissue culture for TP.

© 2020 The Authors. Respirology Case Reports published by John Wiley & Sons Australia, Ltd on behalf of The Asian Pacific Society of Respirology.