会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

アレルギー性鼻炎治療の研究における環境曝露ユニットチャレンジプロトコールの有用性 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Curr Allergy Asthma Rep.2020 Jun;20(8):34. 10.1007/s11882-020-00922-8. doi: 10.1007/s11882-020-00922-8.Epub 2020-06-06.

アレルギー性鼻炎治療の研究における環境曝露ユニットチャレンジプロトコールの有用性

Utility of Environmental Exposure Unit Challenge Protocols for the Study of Allergic Rhinitis Therapies.

  • Lubnaa Hossenbaccus
  • Lisa M Steacy
  • Terry Walker
  • Anne K Ellis
PMID: 32506346 DOI: 10.1007/s11882-020-00922-8.

抄録

レビューの目的:

本論文では、アレルギー性鼻炎(AR)治療のための薬物療法や免疫療法の理解を深めるために、環境曝露ユニット(EAU)実験モデルをどのように利用できるかを探ります。

PURPOSE OF REVIEW: This paper explores how the Environmental Exposure Unit (EEU) experimental model can be used to further our understanding of pharmacotherapies and immunotherapies for the treatment of allergic rhinitis (AR).

最近の研究成果:

EEU は、併用療法、免疫療法、および新規 AR 治療の研究にますます利用されるようになってきている。抗ヒスタミン/コルチコステロイド点鼻スプレーの併用療法は、環境曝露室内では、個別の治療法に比べて、より迅速な作用発現が見られた。ウィーンチャレンジ会議所で評価されたハウスダスト・ダニ舌下免疫療法錠は、安全性と有効性の両方を兼ね備えています。キングストンEEUは、新規のペプチドをベースとした免疫療法アプローチが、草花粉誘発性ARの低減に有効であることを発見した。最後に、デンマークの環境暴露ユニットでは、季節外れに投与された鼻フィルターが季節性AR症状を軽減することが決定されました。EEUは制御された再現可能なモデルであり、AR治療薬の有効性、作用の発現と持続時間、および用量に関連した影響について、臨床に直接関連した貴重な知見を提供します。

RECENT FINDINGS: EEUs are used increasingly for the study of combination therapies, immunotherapies, and novel AR treatments. A combined antihistamine/corticosteroid nasal spray formulation was seen to have a faster onset of action relative to the therapies individually in the Environmental Exposure Chamber. House dust mite sublingual immunotherapy tablets are both safe and efficacious as evaluated by the Vienna Challenge Chamber. The Kingston EEU found that a novel peptide-based immunotherapy approach to be effective in reducing grass pollen-induced AR. Lastly, nasal filters were determined to reduce seasonal AR symptoms, given out-of-season in the Denmark Environmental Exposure Unit. EEUs are controlled, replicable models that provide valuable insight into the efficacy, onset and duration of action, and dose-related impacts of AR therapeutics, with direct clinical relevance.